おすすめの「ありがとう 言葉」5選 – Kindle本

Amazonで買える、おすすめのKindle本「ありがとう 言葉」を紹介します。
詳細は商品をクリック(タッチ)!

おすすめのKindle本「ありがとう 言葉」

なるほどっ!変な人が教える「ありがとう」の次ぎ: 「ありがとう」ってそんなに大事な言葉なんだ

「ありがとう」って心の中では思っていても
ちょっと気恥ずかしかったりで、代わりに『すみません』って。
「すみません」は便利な言葉。でもまずはちゃんと、『ありがとう』と口に出してみましょう。
抜粋出典:斎藤一人『普通はつらいよ』

人生を変える言葉「ありがとう」

唱えるだけで幸運になる魔法の言葉“ありがとう”。本書では「太陽に向かって“ありがとう”と言う」「“ありがとう”を唱えながら眠る」など、感謝の言葉の効果を高める、とっておきの方法を紹介します。『ありがとう呼吸法』『ツイテル体操』といった、すぐにできる実践術も収録。「恋人ができた」「自分を好きになれた」など、全国から喜びの声が寄せられた感謝法で、あなたの人生に奇跡が起こる!

「ありがとう」は祈りの言葉

終末期を迎えた高齢者と生活を共にする著者が看取りの現場で学んだ死の尊さを語る感動のエッセイ。

どんなクレームも絶対解決できる!―――近年増加「特殊クレーム」に気をつけろ

『以前は考えられなかった、心なき悪質なクレームも増えてきた、、、』

鉄道、飲食店、IT業界、金融、官公庁など、
様々な業界・業種 でクレーム対応研修を10年以上実施し続け、
年間件数は200回以上。受講生は10万人超えの人気講師による、
どんなクレームも解決する方法をお教えします。

■三大クレーム
一般クレーム ⇒ お客様のニーズをつかむチャンス
特殊クレーム ⇒ 近年増加中!まともに対応できない!
悪意クレーム ⇒ 金品要求や営業妨害

など、
すべてを網羅した『こじらせない』対応術

組織でクレームに対応するための仕組みづくりや折れない心のつくり方、
現場で使える「書き込み式オリジナルマニュアル」「お客様シート」を収録しています。
日々クレームに追われるすべての人に必読の一冊です。

研修やコンサルティングの場で様々なクレームに関する相談にのっていて感じるのは、
「クレームは年々増加し、多様化している」ということです。
ビジネスチャンスになりうるものもありますが、
以前は考えられなかった、心なき悪質なクレームも増えてきました。
その変化についていけず、誤った対応をしてしまいトラブルに発展してしまう事例も実は少なくありません。

それに伴い、日々のクレーム対応に追われ、疲労し、心を病んでしまう人が増えています。
まじめに働き、お客様のために、世の中のために、仕事を通して貢献しようとしている人たちが
心ないクレームに苦しんでいる。

どの業界、どの職場でもおこりうる事です。
一人ひとりがきちんとしたクレーム対応を身につけ、
日々の生活の中で、クレームになる前段階で対応し、
心の負担を軽減し、より良い日々を過ごせるよう願っています。

■目次

・プロローグ 正しいクレーム対応を身につける前に知っておくべき3つのこと
 ⇒ 事前に知っておいてほしいこと(1) クレームは3つに分けて考える
 ⇒ 事前に知っておいてほしいこと(2) クレームは年々変化し増加している
 ⇒ 事前に知っておいてほしいこと(3) クレーム対応こそ第一印象が大切

・第1章 一般クレーム対応がすべての基本

・第2章 トラブルを起こさないための特殊クレームの対応方法

・第3章 クレームに組織で対応する「仕組み」をつくることが大事

・第4章 悪意クレームはこうして撃退する!

・第5章 折れない心のつくり方と「書き込み式オリジナルマニュアル」「お客様シート」

■著者 津田卓也

心が折れそうなときキミに力をくれる奇跡の言葉

ここにあります! 絶望に効く薬!

※本書は2013年10月に刊行された『明日が見えないときキミに力をくれる言葉』(SB文庫)を大幅に加筆修正して、再編集したものです。

ひすいこたろう、絶望に効くメッセージブック第二弾!
大人気!『明日が見えないときキミに力をくれる言葉』(SB文庫)が、美しい写真とレイアウトでいま、よみがえる!

●ここにあります! 絶望に効く特効薬!

・カーネル・サンダースは65歳で一文無しとなり、
そこからケンタッキーフライドチキンへとつながるレシピ売りをたったひとりで始めた

・出光佐三は還暦を過ぎて終戦を迎え、1,006人の従業員をひとりもクビにせず、あらゆる困苦と闘った

・安藤百福はまったくドシロウトから始めて、48歳のときにチキンラーメンを開発した

・高杉晋作はまったく味方がいない状態で「たったひとりでもやる」と立ち上がり、倒幕への潮流をつくり上げた

ひすいこたろう、今回のテーマは、明日が見えないあなたの“心のモヤモヤ”を消す方法。

本書では、著者が、「『名言クリニック』院長」に扮し、古今東西の偉人の生き様を処方(紹介)していきます。
偉人たちは、読者の様々な悩みの担当医となり、その生き方を通して、明日を変えていく力を私たちに与えてくれます。
読み終えた後には、生きる力が全身にみなぎっていることでしょう。
もちろん副作用は一切ありません。

☆本書はこんな方に効きます!
★毎日何をやっているんだろう、と真剣に悩んでいる方
★何をやってもうまく行かないのはどうしてだろうと思っている方
★何かをやろうと思うけど、何をすればいいのかわからない方
★何かをやる気力すらわいてこない方
★どこか遠くに行きたくなっている方
★八方ふさがりで困り果てている方

●目次
01 人生は自分でつくるもの。遅いということはない [カーネル・サンダース]
02 何をやるにしても考えて考え抜く。それが私の一生である [出光佐三]
03 みんな自分の能力を疑いすぎる。自分が信じなかったら、誰が自分を信じてくれる? [マイケル・ジャクソン]
04 失敗は成功のマザー [長嶋茂雄]
05 光の中をひとりで歩むよりも、闇の中を友人と共に歩むほうがよい [ヘレン・ケラー]
06 5年間、必死で働く意志と体力さえあったら、年齢に関係なく必ず成功できる [安藤百福]
07 何ごとのおはしますかは知らねどもかたじけなさに涙こぼるる [西行(歌人)]
08 不可能は自分が作った錯覚にすぎない [栗城史多]
09 牢屋もなかなかいいわね [野村望東尼]
10 苦しいという言葉だけはどんなときでもよそうじゃないか [高杉晋作]