おすすめの「アイテック」5選 – Kindle本

Amazonで買える、おすすめのKindle本「アイテック」を紹介します。
詳細は商品をクリック(タッチ)!

おすすめのKindle本「アイテック」

応用情報技術者 最頻出問題集 【午前試験】

応用情報技術者の本試験,過去類似問題の中でも「何回も繰り返し出題されている定番の良問」を,アイテックでは頻出問題と呼ぶこととし,
「頻出問題を確実に解いておくことが合格につながる」という方針の下,平成21年春から平成24年秋の8期分の応用情報技術者の午前640問について,
その出題以前の情報処理技術者試験からどれだけ出題されていたのか,回数を分析しました。

頻出度の高い問題を厳選し,共通キャリア・スキルフレームワークの大分類に従って並べたものを本書としています。

本書に掲載されている問題を,確実に理解することによって,応用情報技術者に求められる「高度IT人材を目指す者が成長するために必要な応用的知識・技能」が身につき,合格基準点の60点に達することにつながります。

<分冊版>システム開発の基礎 第3版―第2章 基本計画―

情報処理技術を学び始めたシステム開発経験のない初学者を想定し,システム開発でよく使われる用語を理解しやすく説明し,
学習中に出てくるであろう素朴な疑問に答えるように配慮した構成にしてあります。

また,イメージをつかみやすくするために平易で具体的な例と図を使用して説明しています。

また,システム開発の流れをつかみやすくするために,システム開発の工程順に展開する構成をとっています。

さらに,システム開発の中でどのようなドキュメントを作ったらよいか,なかなか理解できないと思われますので,できるだけ本物に近いものを使用しました。

今回の改訂では,新しい開発技術の章を刷新しました。ここでは,近年の開発業務において必須となりつつあるIDE(総合開発環境),各種スクリプト言語やWeb アプリケーションについても解説しています。

<分冊版>システム開発の基礎 第3版―第8章 保守と品質管理―

情報処理技術を学び始めたシステム開発経験のない初学者を想定し,システム開発でよく使われる用語を理解しやすく説明し,
学習中に出てくるであろう素朴な疑問に答えるように配慮した構成にしてあります。

また,イメージをつかみやすくするために平易で具体的な例と図を使用して説明しています。

また,システム開発の流れをつかみやすくするために,システム開発の工程順に展開する構成をとっています。

さらに,システム開発の中でどのようなドキュメントを作ったらよいか,なかなか理解できないと思われますので,できるだけ本物に近いものを使用しました。

今回の改訂では,新しい開発技術の章を刷新しました。ここでは,近年の開発業務において必須となりつつあるIDE(総合開発環境),各種スクリプト言語やWeb アプリケーションについても解説しています。

ITストラテジの応用知識

情報処理技術者試験の受験生が,午前試験(レベル3)における出題分野の一つである「ストラテジ系」の知識を学ぶためのテキストです。

本書は,試験実施機関から公表された出題範囲に基づき,かつ試験での重要度を分析して,受験生の効率的な勉強を助けることを目的として編集されました。また各章の終わりには演習問題を掲載し,インプット勉強とアウトプット勉強を併行して進められるように工夫しています。

効率的に情報処理技術者としての応用的知識・技能を身に付けることができます。

ITストラテジの基礎

本書は,基本情報処理技術者試験対策として,ストラテジ系「システム戦略」「経営戦略」「企業と法務」の知識の勉強に役立てるだけでなく,企業内定者や新入社員の方にも社会人になったら必要となる,各種法律やコンプライアンスなどの知識を身につけることができるものとして活用していただけます。
初学者の基礎理解にも不得手な部分の復習にも使用できる一冊です。