おすすめの「サンガ」5選 – Kindle本

Amazonで買える、おすすめのKindle本「サンガ」を紹介します。
詳細は商品をクリック(タッチ)!

おすすめのKindle本「サンガ」

Samgha JAPAN(サンガジャパン) Vol.23 (2016-04-25) 雑誌

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

巻頭グラビア「スマナサーラ長老と行く瞑想合宿とスリランカ仏教聖地参拝の旅」
特集「この仏教書を読め!!」仏教書よもやま話座談会
特集「この仏教書を読め!!」ブッダは実在……しない?
特集「この仏教書を読め!!」仏教の人
特集「この仏教書を読め!!」仏教好き芸人・哲夫が誕生するまで
特集「この仏教書を読め!!」西洋がブッダと出会った West Meets the Buddha
特集「この仏教書を読め!!」パーリ経典の現代語訳にかける思い
特集「この仏教書を読め!!」OSHO『存在の詩』バグワン・シュリ・ラジニーシ、タントラを語る
特集「この仏教書を読め!!」ドイツ人禅僧、『火の鳥』を語る
特集「この仏教書を読め!!」この仏教書を読め!!大アンケート
特集「この仏教書を読め!!」目利き書店員4名に聞いた人気の仏教書
特集「この仏教書を読め!!」仏教書ブームはいつだ?
特集「この仏教書を読め!!」仏教書はどこから来て、どこへ行くのか 仏教書編集者座談会
連載 覚りに迫る認識論
連載 日本仏教は仏教なのか?
連載 心物問題の形而下学に向けて

Samgha JAPAN(サンガジャパン) Vol.25 (2016-12-25) 雑誌

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

●特集「原始仏典―その伝承と実践の現在―」

「経典の読み方」 アルボムッレ・スマナサーラ
「原始仏典とは何か」 藤本 晃
「ティク・ナット・ハンの原始仏典解説を読むために」 島田啓介
「経典に沈黙を読む坐禅瞑想に沈黙を知る」 片山一良
「パーリ経典に基づくテーラワーダ仏教の国」 クムダ・セヤドー
「世界平和パゴダ ミャンマー仏教長老の語る実践する仏教」バダンナ・ネミンダ/バダンナ・マーガワ
「中村元が読みたい!」 三砂慶明
「ブッダガヤの瞑想家たち」松本榮一/松本恭
「スッタニパータ(経集)第五『彼岸道品』一、アジタ仙人の問い〔前編〕」アルボムッレ・スマナサーラ

●特別インタビュー
「『役に立つ』ことで幸せが生まれる」 大山泰弘

●連載
連載第九回「日本仏教は仏教なのか?」藤本晃
連載第二回「光の哲学」永沢哲

Samgha JAPAN(サンガジャパン) Vol.26 (2017-04-25) 雑誌

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

特集 「無我―私とはなにか―」扉
特集 「「私」とは幻想である」アルボムッレ・スマナサーラ×前野隆司
特集「無我とは何か」ネルケ無方
特集「自我、真我、無我について」永井均
特集「二つの河を渡って」石川勇一
特集「ラマナ・マハルシと真我の探究」中川吉晴
特集「無我の学びによって、死の悲しみを癒す」パイサーン・ウィサーロ/浦崎雅代
特集「大切な三つの経典と「我」を超えるための修行のあり方」アチャン・ニャーナラトー
特集「阿頼耶識を発見し、無我を体験する、唯識的生き方のすすめ」横山紘一
特集「無我への扉」三砂慶明
連続対談 第一回 「マインドフルネスの諸相を探る」井上ウィマラ×大谷彰
パーリ経典解説 連載第二回 スッタニパータ(経集)第五「彼岸道品」 一、アジタ仙人の問い〔後編〕 アルボムッレ・スマナサーラ
連載第十回「日本仏教は仏教なのか?」藤本晃

まとめ買い 隣の奥さんがエロかったのでセックスすることにした(絶頂征服Z!)

「先っぽだけなら浮気にならないから…そういうもんだから…」
奥さんが空から降ってきた?!――露わな胸!スケスケのアソコ!ベランダにぶら下がる奥さんのムチムチボディを下の階のオジさんはネチネチと責め立てる。
腕が限界の奥さん――助けてくれたオジさんに騙されて…
「ああンいやあ~~…本当にこれでさきっぽだけなの…?」
そのままナカに熱い精液を注ぎ込まれ…エロくてちょっと頭のゆるい奥さんは今日もまた男たちにハメられる――!

曲げないドイツ人 決めない日本人: ドイツ人僧侶が語る日本人の才能 (サンガ新書)

日本人VSドイツ人ここまで違うのか!日本人の魅力、ここにあり!25年間、日本に在住するドイツ人禅僧が、日本をこよなく愛する理由とは?驚きの日独観察エッセイ。