おすすめの「ミステリー小説 ユーモア」5選 – Kindle本

Amazonで買える、おすすめのKindle本「ミステリー小説 ユーモア」を紹介します。
詳細は商品をクリック(タッチ)!

おすすめのKindle本「ミステリー小説 ユーモア」

A Series of Unfortunate Events #9: The Carnivorous Carnival

Everybody loves a carnival! Who can fail to delight in the colourful people, the unworldly spectacle, the fabulous freaks?


A carnival is a place for good family fun – as long as one has a family, that is. For the Baudelaire orphans, their time at the carnival turns out to be yet another episode in a now unbearable series of unfortunate events. In fact, in this appalling ninth instalment in Lemony Snicket′s serial, the siblings must confront a terrible lie, a caravan, and Chabo the wolf baby. With millions of readers worldwide, and the Baudelaire′s fate turning from unpleasant to unseemly, it is clear that Lemony Snicket has taken nearly all the fun out of children′s books.


Ages 10+

遠い迷宮 阿刀田高傑作短編集 ミステリー (集英社文庫)

良家の若妻・真樹子は、そろそろ1歳の娘と朝の時間を優雅に過ごしていた。そこへ、出産の時に病院で世話をしてくれた初江が、突然訪ねてくる。表面は人のいいおばさん風だが、何か薄気味悪い感じのする女。彼女が帰った午後、刑事がやって来て……「来訪者」より。人生、男女、心など、人間が生み出す数々の謎をモチーフに描く、鮮やかで洗練された珠玉のミステリー10編。

大迷走(御茶ノ水警察シリーズ) (集英社文庫)

大学生の覚醒剤取り引きが発生!? 大学教授を名乗る男からのタレコミを受けて、御茶ノ水署の迷コンビ、斉木と梢田はことの真偽を確かめるべく捜査に乗り出す。覚醒剤の製造場所はどこか、元締めは誰なのか、ブツの受け渡し方法は? ペットクリニック、レンタルボックス、動物の縫いぐるみ、全ての点が結びついたとき、思いもよらぬ真相が発覚して――。神保町界隈を駆け巡るシリーズ初長編!

デッドリー・ピークリー・フリーキー

 全ては死んでもいないお婆さんを無理やり被害者にしたことから始まった。
 何もない田舎町に殺人事件を起こすべく、妄想殺人癖のある一人の少女が立ち上がる。
 こじ付けはなはだしい理由で、事件を“巻き起こして”いった少女の行き着く先は?
 これはそんな一人の少女とそれに巻き込まれた人達の起こしていく、ユーモアあり、アンチ要素ありのバカミス的推理小説。

 ミステリーは好きだけど、普通のミステリーにはちょっと飽きたという方向けの推理小説です。

注)表紙は「イラストAC」さんからお借りしました(もちろん利用規約は超絶遵守)。

原稿用紙換算枚数
 ・84枚(総文字数2万4926字)

読了時間
 ・およそ1時間前後

小説(全て無料で読めます)
http://novel.fc2.com/novel.php?mode=ttl&uid=12080106&isadult=0

ブログ
http://kiminotamenokotoba.blog.fc2.com/?page=0.html

ツイッター
https://twitter.com/hidori_asuka

鍋奉行犯科帳 猫と忍者と太閤さん 鍋奉行犯科帳シリーズ (集英社文庫)

大坂市中を見廻っていた同心村越勇太郎が謎の集団に襲われた。肩には手裏剣による傷が――天下泰平の世に忍者が暗躍している!? 同じ頃、町奉行所の料理方募集に応募してきたのは怪しげな男たちばかり。そのうちのひとりが作った料理は、美食家の町奉行大邉久右衛門ですら初めて味わうものだった(「忍び飯」)。他に公家一家から猫を盗もうとする一味との戦いなど、全3編収録のシリーズ第7弾。