おすすめの「ミステリー小説 学校」5選 – Kindle本

Amazonで買える、おすすめのKindle本「ミステリー小説 学校」を紹介します。
詳細は商品をクリック(タッチ)!

おすすめのKindle本「ミステリー小説 学校」

ねらわれた女学校 セーラー服と黙示録<セーラー服と黙示録> (角川文庫)

十字架、悪魔、吸血鬼……探偵養成学校聖アリスガワ女学校で発生する4つの怪事件。犯人を推理する今日子、手口を推理するみづき、動機を推理する茉莉衣。うら若き探偵たちが真相に挑む、華麗なゴシック・ミステリ!

閉じ込められた……今日子が目覚めると、そこは永遠にループする「無限階段」の世界だった! 同じく閉じ込められたみづきと茉莉衣とともに、それぞれの探偵術で脱出のための解に挑む! シリーズ珠玉の短編集。

教場 お試し特別版

第2話まで読めるお試し特別版!同著書『線の波紋』第1話も特別収録。

 君には、警察学校をやめてもらう。

この教官に睨まれたら、終わりだ。全部見抜かれる。誰も逃げられない。
 警察学校初任科第九十八期短期過程の生徒たちは、「落ち度があれば退校」という極限状態の中、異色の教官・風間公親に導かれ、覚醒してゆく。
 必要な人材を育てる前に、不要な人材をはじきだすための篩、それが警察学校だ。
週刊文春「2013年ミステリーベスト10」国内部門第1位、
宝島社「このミステリーがすごい! 2014年版」国内編第2位、
2014年本屋大賞にノミネートされ、
90以上のメディアに取り上げられた既視感ゼロの警察小説!

教場

君には、警察学校をやめてもらう。

この教官に睨まれたら、終わりだ。全部見抜かれる。誰も逃げられない。
 警察学校初任科第九十八期短期過程の生徒たちは、「落ち度があれば退校」という極限状態の中、異色の教官・風間公親に導かれ、覚醒してゆく。
 必要な人材を育てる前に、不要な人材をはじきだすための篩、それが警察学校だ。
週刊文春「2013年ミステリーベスト10」国内部門第1位、
宝島社「このミステリーがすごい! 2014年版」国内編第2位、
2014年本屋大賞にノミネートされ、
90以上のメディアに取り上げられた既視感ゼロの警察小説!

教場2

週刊文春「2013年ミステリー部門」第一位に輝き、
2014年本屋大賞にもノミネートされ、
警察小説に新機軸を打ち出したベストセラー、いよいよ続編登場!

●第一話 創傷(そうしょう)
初任科第百期短期課程の桐沢篤は、風間教場に編入された不運を呪っていた。医師から警察官に転職した桐沢は、ゴールデンウイーク明けに最初の洗礼を受ける。
●第二話 心眼
風間教場では、備品の盗難が相次いでいた。盗まれたのは、PCのマウス、ファーストミット、マレット(木琴を叩く枹)。単独では使い道のないものばかりだ。
●第三話 罰則
津木田卓は、プールでの救助訓練が嫌でたまらなかった。教官の貞方は屈強な体格のスパルタ教師で、特に潜水の練習はきつい。本気で殺されると思ってしまうほどだ。
●第四話 敬慕
菱沼羽津希は、自分のことを初任科第百期短期課程のなかでも特別な存在だと思っている。広告塔として毎回白羽の矢が立つのは、容姿に秀でている自分なのだ。
●第五話 机上
仁志川鴻は、将来の配属先として刑事課強行犯係を強く希望している。元刑事だという教官の風間には、殺人捜査の模擬実習を提案しているところだ。
●第六話 奉職
警察学校時代の成績は、昇進や昇級、人事異動等ことあるごとに参照される。美浦亮真は、同期で親友の桐沢篤が総代候補と目されるなか、大きな試練に直面していた。

空っぽな未来

主人公の小山は小学生の時、早朝の校庭に机が並んでいるのを発見して騒ぎになった。二十年後、外資系企業に勤務する小山は、同級生だった織田和美と再会。小山と織田は小学生の頃ふたりで物語を作っていた。やがて二人は付き合い始めるが、「言葉が枯渇する」ことに織田は怯え始める。次第に寡黙になっていく織田のもとにある事件が起き、小山も会社でトラブルに巻き込まれる。見え隠れする過去の記憶。過去と現在が交錯し、一組の男女がすれ違うミステリー。全編を見なおした改訂版です。