おすすめの「ミステリー小説 海外作品」5選 – Kindle本

Amazonで買える、おすすめのKindle本「ミステリー小説 海外作品」を紹介します。
詳細は商品をクリック(タッチ)!

おすすめのKindle本「ミステリー小説 海外作品」

いま、君にさよならを告げる (ハーパーBOOKS)

世界が、涙する。

天国より、君の隣で――
“幽霊”になった父から娘へ、やさしい奇蹟。

6歳の娘を学校へ迎えに行く途中、交通事故に遭い、あっけなく死んでしまったシングルファーザーのぼく。
あの子をひとりにはしない、一生守るからと、亡き妻にも約束したのに。
“幽霊”になって呆然とするぼくの前に現れたのは、天国とこの世界を繋ぐという、不思議な案内人だった。
娘のそばにいたいと訴えるぼくに、案内人はある条件を出す――英国で話題をさらった、涙とユーモアの感動作。

シャドウ・ストーカー(上) (文春文庫)

彼女の歌が聴こえたとき誰かが殺される。
人気歌手につきまとうストーカー。連続殺人の犯人は彼なのか?
“人間嘘発見器”キャサリン・ダンス 待望の第3作!

キャサリン・ダンスの友人で人気歌手、ケイリーはストーカーに悩まされていた。メールアドレスを変えても頻々とメールを送りつける男エドウィン。彼が数日後のコンサートに現れるという。ダンスが事態の対応に乗り出した矢先、ケイリーの側近が殺害された……。いかなる嘘も見抜く《人間嘘発見器》キャサリン・ダンス第3作!

暗黒小説へようこそ ミステリーのプロが解説する、ジェイムズ・エルロイの世界【文春e-Books】

現代ミステリー界で最重要の作家、ジェイムズ・エルロイ。
アメリカ社会の悪と正義をひとつのクロニクルとして描く、その唯一無二の小説世界を、翻訳ミステリ担当の目利き編集者が徹底紹介。
第一部では新刊『背信の都』の魅力と、他作品から連なる世界観を明らかにし、第二部では《暗黒のLA四部作》の各作品――『ブラック・ダリア』『ビッグ・ノーウェア』『LAコンフィデンシャル』『ホワイト・ジャズ』――を一挙解説する。そして第三部では、エルロイ自身の過激なエピソードから、常識を超えた傑作が生まれた背景を探る。
総文字数はゆうに2万字超! 無料にするには勿体ないほどの圧倒的な熱量でお届けする、電子書籍オリジナルブックガイド。

氷結 下 (ハーパーBOOKS)

コニャック・ミステリ大賞受賞!インテリ警部マルタン・セルヴァズの事件ファイル第1弾。
フランス国内シリーズ累計90万部突破!

DNAの持ち主は悪名高きサディストの殺人鬼ハルトマン。
だが彼は人里離れた研究所に隔離されており、犯行は不可能なはずだった。
そんななか裸で吊された男の惨殺体が渓流沿いで見つかり、現場からはまたもハルトマンの痕跡が!
セルヴァズらは捜査を進めるうち15年前に起きたある忌まわしい事件と山間の町に眠る暗い秘密に辿り着くが、
新たな犠牲者と共に予想を裏切る容疑者が浮上し……。

氷結 上 (ハーパーBOOKS)

首なし死体に端を発する猟奇連続殺人――雪深いピレネー山麓の町に封印された忌まわしい秘密とは!?
映像化決定!世界14カ国で刊行の話題作

雪と氷に閉ざされたピレネー山脈。標高2千メートルの水力発電所で、皮を剥がれ吊るされた首なし死体が見つかった。
殺されたのは発電所所有者でフランス政財界に通じる大富豪、ロンバール家の愛馬。
上層部から馬殺し解決の特命を受けた警部セルヴァズは、美貌の女性憲兵隊大尉ジーグラーを相棒に捜査を始めるが、
現場からある猟奇殺人鬼のDNAが採取され、事件は不気味な様相を呈すことに――