おすすめの「ミステリー小説 謎」5選 – Kindle本

Amazonで買える、おすすめのKindle本「ミステリー小説 謎」を紹介します。
詳細は商品をクリック(タッチ)!

おすすめのKindle本「ミステリー小説 謎」

5分間ミステリー (扶桑社BOOKSミステリー)

オーソドックスな謎解き推理から幾何学的なパズルまで、1話5分で読めるミステリー・クイズであなたに挑戦。難問、奇問、珍問等の選りすぐりのミステリー・クイズの数々、一体あなたはいくつ解答を導き出せるのか?その答えを解く探偵は、あなた自身です。

新5分間ミステリー (扶桑社BOOKSミステリー)

事故死か他殺か、一瞬にして警官ロンが他殺と断定した理由は?無線のない車からスパイはいかにしてモールス信号を使ったか?

片翼の折鶴 (ミステリ・フロンティア)

医師たちは推理の先に何を見る――
“臨床探偵”西丸の活躍

医科大学の脳外科臨床講義。第一回目だというのに、初老の講師は意外な課題を学生たちに投げかけた。患者の脳にあった病変が消えてしまった、その理由を考えてみろというのだ。学生たちは推論を重ねていくが一向に正解にたどり着けない。しかし、西丸という学生ただ一人が、その意外な真相を導き出す――。選考委員が絶賛した第11回ミステリーズ!新人賞受賞作「消えた脳病変」ほか、臨床医師として活躍するその後の西丸の姿を描いた4編を収めた連作ミステリ集。現役医師が贈る、“臨床探偵”西丸豊の静かな推理。

リスタデール卿の謎 (クリスティー文庫)

豪華家具付き、家賃は格安、そのうえ使用人は家主の負担。ヴィンセント夫人が借りることになった住宅は掘り出しものだった。ただ気になるのは、持ち主のリスタデール卿が失踪していること。好奇心旺盛な夫人の息子ルパートが失踪事件を調査し始めたが……表題作ほか、ミステリ十二篇を収録。

木もれ日を縫う (集英社文芸単行本)

ファッション業界で働く小峰紬の前に、行方不明だった母親の文子が姿を現した。面影にどこか違和感がある母に困惑する紬は、年の離れた姉の麻弥と絹代に相談する。二十代の紬、三十代の麻弥、四十代の絹代。仕事や恋、家族について、それぞれに悩みをいだく三姉妹は、母との再会で変化が――。三姉妹と母との絆をめぐる、切なく温かいミステリー。