おすすめの「ミステリー 小説 不思議」5選 – Kindle本

Amazonで買える、おすすめのKindle本「ミステリー 小説 不思議」を紹介します。
詳細は商品をクリック(タッチ)!

おすすめのKindle本「ミステリー 小説 不思議」

奇跡島の不思議 (角川文庫)

孤島、《奇跡島》。昭和初期、名家の娘の手により享楽の館が築かれたが、彼女の不可解な死以来封印されてきた魔島。そこに眠る膨大な美術品を鑑定するために島を訪れた美大の芸術サークル。彼らを出迎えたのは凄惨な連続殺人だった。脱出不可能のパニックのなか、メンバーは自ら犯人を探し始める……。これぞ、本格推理小説! 著者が全霊を込めて取り組んだ《フーダニット(犯人探し)》。厳密な論理と巧妙な道具立てで読者に挑戦する意欲作。

風を繡う

剣才ある町娘と、刺繍職人を志す若侍。ふたりの人生が交差したとき殺人事件が――。江戸・深川の縫箔(刺繡)屋丸仙の娘・おちえは、「弟子入りしたい」と突然丸仙を訪れた美しい若侍・吉澤一居に心を奪われる。旗本の家に生まれ、剣の名手でもある一居はなぜ、武士の身分を捨ててまで刺繡職人になることを切望するのか。そして江戸中を震撼させた娘斬殺事件の行方は――。あでやかで繊細な刺繡を生み出す職人技と、対極にあるような剣術。ふたつの世界を舞台に、16歳の少女の葛藤と成長をみずみずしく描く。テンポよい筆致に一気読み必至の時代青春ミステリー!

宇宙神の不思議 (角川文庫)

幼い頃に宇宙人に誘拐されたという記憶を持つ少女・宣子。彼女の記憶に秘められた謎とは――? 通称「百のサークルに所属する男」として知られるキャンパスの名物学生・水乃サトルの活躍を描く、長編本格ミステリー

不思議の国の吸血鬼(吸血鬼はお年ごろシリーズ) (集英社文庫)

クロロックの奢りで食事をしていたエリカたち3人組は、追突事故を目撃した。運転していた女性は駆けつけたエリカたちに小箱を託した後、こと切れてしまった。遺されたメモには「アリス」という三文字が読みとれて…。そして女性の事故は、何者かにブレーキを壊された結果起きたことだということが分かったのだが――!? 表題作のほか、『吸血鬼と13の日曜日』を収録。大人気シリーズ第7弾!

おいち不思議がたり (PHP文芸文庫)

舞台は江戸。この世に思いを残して死んだ人の姿が見える「不思議な能力」を持つ少女おいちの、悩みと成長を描いたエンターテイメント。