おすすめの「出版 社 東京」5選 – Kindle本

Amazonで買える、おすすめのKindle本「出版 社 東京」を紹介します。
詳細は商品をクリック(タッチ)!

おすすめのKindle本「出版 社 東京」

時間のないホテル (創元海外SF叢書)

J・G・バラード『ハイ・ライズ』+スティーヴン・キング『シャイニング』
悪夢的空間にそびえる巨大建築幻想SF

ホテル〈ウェイ・イン〉は快適だ。広大な空間と最新の設備をもち、完璧なサービスを提供する。ビジネスマンのぼくは、大規模見本市でやや後ろめたい仕事をこなしながら、客室と会場を行き来する充実した三日間を過ごすはずだった。赤毛の女から、このホテルにまつわる奇妙な秘密を囁かれるまでは……。本邦初紹介の鬼才が、巨大建築物に潜む“魔”をかつてない筆致で描き上げたJ・G・バラード+スティーヴン・キング+ラヴクラフトともいうべき幻想SF!/解説=若島正

玉妖綺譚2 異界の庭 (創元推理文庫)

青の玉妖蒼秀の“郷”は、この世ならぬ不思議な図書館
少女驅妖師は、相棒を取り戻すことができるのか

ずっと傍らにいた玉妖くろがねが妖力を失い眠りについて以来、ただでさえ半人前の驅妖師・彩音は、十分な仕事をこなせずにいた。そんなとき、難波コレクションの創り主難波俊之の甥彬良から、コレクションの玉妖で唯一まだ会ったことのなかった蒼秀に会える、との知らせを受ける。異界の知識をため込んでいる蒼秀ならば、くろがねを目覚めさせる方法を知っているかもしれない。彩音は期待を胸に、蒼秀の持ち主の屋敷を訪ねるが……。心の傷を隠して玉妖がらみの事件に挑む少女驅妖師・彩音。彼女は過去を清算し相棒を取り戻すことができるのか。/解説=卯月鮎

セルフパブリッシングで「本」を出す

いよいよ盛んになるデジタル・セルフパブリッシングの現状、そして商業出版されるまでの経緯を、藤井太洋、梅原涼、十市社の各氏に聞く。

2014年1月、東京創元社より1冊の本が発売されました。その作品、『ゴースト≠ノイズ(リダクション)』(十市社)は、セルフパブリッシングされた電子書籍を、編集者がたまたま読んだことがきっかけとなって、紙の書籍として出版されました。先例として、2013年には「個人出版のベストセラー電子書籍」と銘打たれた『Gene Mapper—full build—』(藤井太洋)が早川書房より、「Amazon発、超大型新人」と謳われた『お前たちの中に鬼がいる』(梅原涼)が主婦の友社より刊行されています。いよいよ盛んになるデジタル・セルフパブリッシングの現状、そして商業出版されるまでの経緯を、各氏に伺いました。
本書は、『ミステリーズ!vol.63』(東京創元社 2014年2月14日初版発行)に掲載の同鼎談に加筆・増補を行った電子特別編集版です。

まずは一報ポプラパレスより(2)

あのグリーナ王女が再び登場! 傍若無人の大活躍!

 私の名はデューイ=トランス。ポプラパレスに勤務する主席秘書官である。肩書は立派だが、本当のところは隣接するイウォーン帝国のスパイから転職したばかりの新米雑用係。今日はグリーナ王女のお供で、「マリンブレード」に同乗したが、王女のよっぱらい操縦のために機は墜落! 一方、ハイマーラの森の奥では、怪しげな男たちの一団が…!?
 グリーナ王女が活躍する人気シリーズ第2弾。単行本未収録の第四話「ブランシャール嬢はお悩み」のほか、巻末に単行本未収録イラストを追加して電子で復刊!

●小川一水(おがわ・いっすい)
1975年生まれ、愛知県在住。SF作家。『群青神殿』『こちら郵政省特配課』『不全世界の創造手』(朝日ソノラマ/朝日新聞出版)、『導きの星』(角川春樹事務所)、『妙なる技の乙女たち』(ポプラ社)、『トネイロ会の非殺人事件』(光文社)、『コロロギ岳から木星トロヤへ』『天冥の標』(早川書房、続刊中)などの著作がある。

ケトル Vol.04 2011年12月発売号 雑誌

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

◆特集◆絶対入社したい小さな会社

東京チェンソーズ/ナタリー/ミシマ社/ドミューン/バーグハンバーグ/マルヒロ/箕面ビール/スタンダードブックストア/上野剥製所/バカザバッカ/吉匠工藝/ツバメノート/モリカゲシャツ/豊下製菓/清水機械/スクラップ/ヤイリギター/ハッピーケアメンテ/柴田コンクリート/高齢社

◆ロングインタビュー ガチャピン

ほか