おすすめの「出版 社 雑誌」5選 – Kindle本

Amazonで買える、おすすめのKindle本「出版 社 雑誌」を紹介します。
詳細は商品をクリック(タッチ)!

おすすめのKindle本「出版 社 雑誌」

週刊東洋経済 2016年7/23号 雑誌

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

【第1特集】日本を立て直せ! すごいベンチャー100
宇宙 スケールの大きなビジネスに挑む
VR・AR 2016年が元年。市場は急速に成長
ロボット 人間を助け、人間とともに働く
AI/脳波 人工知能が拓く未来のビジネス
創薬 大学等研究機関発の起業が主流
LINE上場 「脱ベンチャー」はいつか?
1000億円予算の光と影「起業で稼げ」大学発ベンチャー
シェアリング モノやスキルを共有・貸し借り
ヘルスケア 高齢化や女性活躍背景に新サービス
農業/フード 食の仕組みを根底から変える
不動産 住まい選びの新たなアイデアが続々
あのテリー・ゴウも注目 外資も欲しがる和製ベンチャー
究極の一人起業家「ユーチューバー」「インスタグラマー」を知っていますか?
消えぬ新興企業の不祥事「お粗末IPO」本当の問題は何か
フィンテック 金融とITの融合が変革をもたらす
メディア マンガや動画が「ビジネスの種に」
教育 テクノロジーの力で学びをより身近に
健康 高齢化で健康ニーズは一層高まる
暮らし さまざまな生活シーンをより便利に
コミュニケーション 離れていてもリアルな対話が可能に
まだまだある! 有望ベンチャー 60社リスト
フィンテックを取り込め! スタートアップ企業にメガバンクが急接近
IPOが静かなるブーム 安易な投資は禁物 乱高下のベンチャー株

ニュース最前線
01 書店は消えていくのか 出版不況で残る条件
02 燃費不正の重い代償 静かな軽販売再開
03 相続税対策のアパートが 空室率急上昇でピンチ!
04 マイナス金利で膨らむ 退職債務に企業が悲鳴

深層リポート
西松屋 電機リストラ組 「俺たちのベビー用品」
INTERVIEW 大村禎史●西松屋チェーン社長 「世界を席巻した人たちが来た」

特別リポート
動画配信はテレビを救うか
スマホがテレビを侵食、外資の脅威も 民放各局、動画バトルの茨道
INTERVIEW |「テレビ縮小」はやむなし 主戦場はスマホに移行

ひと烈風録
生活の中で支えていく 認知症ケアの第一人者 山崎英樹 清山会医療福祉グループ代表・医師

深層リポート
ハウス カレー「人民食」化計画!
INTERVIEW 浦上博史●ハウス食品グループ本社社長 「健全な危機感を持ち認識を変革する」

連載
|経済を見る眼|企業の「稼ぐ力」は身に付いたか/早川英男
|この人に聞く|笹 宏行●オリンパス社長|事業の整理は一巡 医療事業を徹底強化する
|少数異見|増える空き家と高齢化の関係 特養増設は正解か
|ニュース戦記|「旗印」見えない参院選後の安倍政権/星 浩
|知の技法|国際情勢の変動にどう対処するか(2)/佐藤 優
|中国動態|即席麺の販売減少が示す中国の消費「二極化」/陳 言
|グローバルアイ|英国人の後悔の念にEUの希望が見える/ジョージ・ソロス ほか
|フォーカス政治|改憲勢力3分2獲得で首相は悲願達成に虎視眈々/歳川隆雄
|株式観測|小幅な変化続いた経済指標 補正予算や米国指標を注視/伊藤高志
|為替観測|過去の経験則に照らせば今年は「円高の年」に/唐鎌大輔
|マクロウォッチ|日銀の政策で邦銀は苦しく外国ヘッジファンドは荒稼ぎ
|投資の視点|自己株買い|JPX銘柄が上位独占 自己株買いが多い会社
|ブックス&トレンズ||『大西郷という虚像』を書いた原田伊織氏に聞く ほか
|Readers&Editors|読者の手紙、編集部から
|生涯現役の人生学|トフラー先生の死とPR/童門冬二

追想の探偵

雑誌編集者・神部実花には、人知れぬ特技がある。それは、誰も行方を知らない人物を捜しだすこと。あらゆる手段を駆使して人々の記憶の扉を開き、真実をつかみ出す。愛する雑誌を守るため、上司の無理難題や個性的な面々に挫けることなく、「日常のハードボイルド」を生きる若き女性の活躍を描いた連作短編集。

SF雑誌オルタニア vol.1 [現実以外]edited by Sukima-sha

「最も自由で、最も新しいSF雑誌」

気鋭の作家七名が贈る、これまでにありそうでなかったSF誌!
読み終えたとき、あなたのなかの『SF』は更新されていることでしょう。

〔掲載作品〕
・オラクル (大滝瓶太)
・詐欺師の鍵 (山田佳江)
・シャノン・ドライバー (米田淳一)
・ロール・オーバー・ベンヤミン(ろす)
・痛みの見せる夢 (淡波亮作)
・プラトーン・スタンダード(波野發作)
・アルミ缶のうえに (伊藤なむあひ)
 全7作品
****************
編集長 伊藤潤一郎(隙間社)
表紙デザイン 山田佳江(いーブックデザイン)
発行協力 ePAC

ケトル Vol.04 2011年12月発売号 雑誌

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

◆特集◆絶対入社したい小さな会社

東京チェンソーズ/ナタリー/ミシマ社/ドミューン/バーグハンバーグ/マルヒロ/箕面ビール/スタンダードブックストア/上野剥製所/バカザバッカ/吉匠工藝/ツバメノート/モリカゲシャツ/豊下製菓/清水機械/スクラップ/ヤイリギター/ハッピーケアメンテ/柴田コンクリート/高齢社

◆ロングインタビュー ガチャピン

ほか

編集デザインの教科書 第4版

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

エディター、ライター、デザイナーから、ビジネスマンまで必携!
コンテンツ作りの基礎を学ぶ本!

本書は、書籍や雑誌編集の作業を通じて、ネット時代にも求められるコンテンツ作りの基礎を学ぶ本です。
出版社やマスコミ関係だけでなく、紙の小冊子やネットマガジンなど、一般企業の現場でも商品や企業を紹介する手段は非常に多岐にわたっています。
パソコンを使えば、だれでも「編集者」になれる時代が来ています。専門家であるエディトリアルデザイナーや編集者だけでなく、企業内でコンテンツ作りを担当するコミュニケーション担当者の方など、コンテンツに関わる幅広い層に向けて読んでいただきたい1冊です。
特に今回の第4版では、紙のコンテンツの基礎を踏まえ、ネットを使った新しいコンテンツ作りやスマートフォンを使った撮影術、ウェブデザインと編集デザインとの関係、電子媒体に求められる考え方など、これからの時代を踏まえた新しい内容を大幅に盛り込んでいます。
スマートフォンやタブレットが普及し、情報は紙よりも画面で読む方が早い時代になっても、どうしても不可欠なコンテンツ作りの基本を取り入れることで、企業と社会のコミュニケーション向上に大いに役立つでしょう。