おすすめの「四柱 推命 本」5選 – Kindle本

Amazonで買える、おすすめのKindle本「四柱 推命 本」を紹介します。
詳細は商品をクリック(タッチ)!

おすすめのKindle本「四柱 推命 本」

怖いほど運が向いてくる!四柱推命

四柱推命は、生年月日から性格や運命を導き出す東洋占術のひとつ。その的中率の高さから「占いの帝王」とも呼ばれていますが、それだけに奥深く、難しいと思っている方が多いようです。この本ではそのような方に向け、理論よりも実生活で役立つヒントをわかりやすく解説しました。1年ごとに移り変わる運命の流れから、結婚・転職・引っ越しなどのベストタイミング、気になる人との相性などを自分自身で占える決定版。

新子先生の四柱推命学

鑑定と教室のホームページは、以下のとおりです。
四柱推命で幸せになろう。
https://happy89.jimdo.com

新子先生は、昭和50年に大阪在住の杉本巌先生に師事致しました。
泰山代は戦中、中国にて古典を研究し、戦後四柱推命二十巻と気学三巻、合計二十三巻 の「泰山全集」を出版されています。昭和50年に大阪にて杉本先生に四柱推命を学び、昭和51年は助手をさせて頂きました。気学も杉本先生に師事、天山流姓名判断、野村先生に手相、タロットはジプシー直学の宮本先生に、 その他、周易、断易を学びました。
本書は、四柱推命の前半部分の概説、鑑定表作成、十干、十二支、通変星と四柱、十二勢運、月支元命の部分です。

世界「超占い」見聞記 占い秘伝・耳打ち

大切なのは「先天的な運命」は受け入れながらも、それを土台として「新たな未来」を創造していくのだ、という意識に切り替えることである―
「占い秘伝・耳打ち・第4弾」は、手相、人相、筆相、声相、占星術、四柱推命、政治家や有名人に関する占い、占い書籍の感想や、運命に対するアドバイスなど、占いが初めての方からプロ占い師まで目から鱗の「波木流占いエッセイ」がギッシリ!

新子先生の四柱推命学 パート2

鑑定と教室のホームページは、以下のとおりです。
四柱推命で幸せになろう。
https://happy89.jimdo.com

新子先生は、昭和50年に大阪在住の杉本巌先生に師事致しました。
泰山代は戦中、中国にて古典を研究し、戦後四柱推命二十巻と気学三巻、合計二十三巻 の「泰山全集」を出版されています。昭和50年に大阪にて杉本先生に四柱推命を学び、昭和51年は助手をさせて頂きました。気学も杉本先生に師事、天山流姓名判断、野村先生に手相、タロットはジプシー直学の宮本先生に、 その他、周易、断易を学びました。
本書は、四柱推命の後半部分の通変星と十二勢運、通変星の作用、納音運、干合、支合、三合、特殊神、吉神、凶神(沖、刑、害など)などです。

四柱推命奥義秘伝録 上

日本ではじめて四柱推命の書を書いた松本義亮(1862-1941)による晩年の増補改訂版『四柱推命奥義秘伝録 上』!
全5巻と別冊『干支一覧』をあわせて上下に分割しました。
中国において「八字」「推命」などとよばれていた算命術を「淵海子平」「星平会海」をもとにまとめ、四柱推命として大々的に売りだしたのが松本義亮である。明治38年(1905)に売りだした『四柱推命奥義秘伝録』は12版を重ね、「四柱推命」を世間に知らしめた。
昭和8年(1933)刊の国会図書館所蔵本をもとに画像として復刻
========================
第一章 組織 (第一巻)
– 第一巻扉
– 巻頭の詩
– (写真) 松本義亮
– 自序
– 第一巻目次
– 推命考説
– 第一表 干支納音早見
– 第二表 十干十二支 合、冲、穿、刑
– 第三表 月律分野の図
– 第四表 天幹五陽命神名
– 第五表 天幹五陰命神名
– 第六表 十二運用神名
– 第七表 附屬諸星名
– 第八表 同續き
– 第九表 四季神用格
– 第十表 天幹吉神用格
– 第十一表 天幹地支附帶星名
– 十干十二支方位の圖
– 四柱組織法
– 推命表の編成樣式
– 十幹陰陽の區別
– 十幹の合
– 十二支陰陽
– 十二支五行
– 十二支相合
– 十二支冲
– 十二支穿
– 十二支刑
– 十二支三合
– 十幹五行の相生
– 十幹五行の相尅
– 身旺の解
– 身旺早見法
– 身弱の解
– 身弱早見法
– 身弱早見法
– 二至運命盛衰の解
– 吉星の解
– 日貴の解
– 日德の解
– 諸星の働きと其生尅――推命上の注意
第二章 分類(上) (第二巻)
– 第二巻扉
– 第二巻目次
– 偏財の解(父星)
– 印綬の解(母星)
– 正財偏財の解(妻、妾星)
– 比肩の解(兄弟星)
– 正官、偏官の解(子星)
– 正官の解
– 偏官の解
– 印綬の解
– 正財の解
– 偏財の解
– 食神の解
– 倒食偏印の解
– 傷官の解
– 刧財敗財の解
– 羊刄の解
– 刑合の解
第三章 分類(下) (第三巻)
– 第三巻 扉
– 第三巻目次
– 「雜氣」の解
– 「日刄」の解
– 「魁星」の解
– 「十二運」の解
– 「金神時生れ」の解と其秘訣
– 「陰錯陽錯」の解
– 「拾惡大敗日」の解
– 「飛刄殺」の解
– 「天轉地轉」の解
– 「四癈日」の解
– 「咸池殺」の解
– 「天羅、地網」の解
– 「垣城」の解
– 注意
– 四柱の任務
– 截路空亡の説明
– 印綬に對する十二運との連繋作用
– 偏財に對する十二運との連繋作用
– 食神に對する十二運との連繋作用
– 正官に對する十二運との連繋作用
– 偏官に對する十二運との連繋作用
– 倒食偏印に對する十二運との連繋作用
– 傷官に對する十二運との連繋作用
– 刧財、敗財に對する十二運との連繋作用
– 比肩に對する十二運との連繋作用
– 正財に對する十二運との連繋作用
– 推命通變の秘訣
– 冲の解
– 合の解
– 合と冲との解
– 月律分野の解
– 考察上の特殊性
– 婦女子鑑命上の特質
– 正官偏官は夫星
– 日刄の障碍
– 魁星の惡作用
– 女命(吉星、惡星の作用)
– 例外?
– 女命と桃花殺