おすすめの「地盤 工学」5選 – Kindle本

Amazonで買える、おすすめのKindle本「地盤 工学」を紹介します。
詳細は商品をクリック(タッチ)!

おすすめのKindle本「地盤 工学」

地下水は語る-見えない資源の危機 (岩波新書)

井戸水や湧き水として身近な地下水.都市化の中でその大量利用が続いた結果,地盤沈下や湧水の涸渇,新たな汚染が発生している.世界の穀倉地帯には,農業用水の危機も迫る.日本の事例についてさまざまな障害がどのように発生するかを解説し,これからの地下水とのつき合い方を,資源・環境・文化の面から考える.

地盤工学的ベクトルンルン的スーパールンルン 嶋田智幸(孫悟空、カカロッ斗) あらー、みなさん基礎が大事よ、地盤を築かないとね。 基礎王国。

地盤工学的ベクトルンルン的スーパールンルン 嶋田智幸(孫悟空、カカロッ斗) あらー、みなさん、基礎が大事よ。地盤を築かないとね。基礎王国。

注文住宅の8つの難題: 一級建築士が教える「いい家が欲しい」施主のための問題解決法 かえる家づくりメソッド (かえるけんちく相談所)

あなたや家族の理想の暮らしの実現のために、建売やマンション購入はなく、「注文住宅を建てる」ことを選ぶのは、本当に正しい選択でしょうか?
なぜならば、「注文住宅を建てる」ことを決めた施主には、注文住宅ならではの「8つの難題」が待ち構えているからです。

経験豊富な一級建築士であり、家づくりコンサルタントでもある著者が、「いい家が欲しい」施主のために「注文住宅の8つの難題」と、実践的な解決法を紹介します。

■内容
難題1.情報弱者に選択肢はない
難題2.建築会社選び、というギャンブル
難題3.どんな家が建つかわからない
難題4.多くの家が、暑いし寒い
難題5.最も災害に弱いのは?
難題6.資産価値が減り続ける
難題7.環境変化で陽当たりが悪化
難題8.車いす対応の家は少数

【読者限定特典】
本書で取り上げられなかった「その他の難題」について語った音声セミナーにご招待。

■著者紹介
かえるけんちく相談所 代表
船渡 亮(ふなと あきら)

神奈川県出身・1971年生まれ
家づくりコンサルタント・一級設計士・書籍監修

これまで150件以上の住宅・建築をデザイン。初監修の書籍「人生が変わる片付けのルール」が二万部刊行される。現在、1000人以上が学ぶメルマガ「家づくり\脱/初心者講座」を運営。また、年間100人以上から間取り診断・家づくり相談を受ける家づくりコンサルタントとしても活躍。日本の家づくりをもっと楽しくする!ために、情報発信を行っている。

1995年に建築設計を始める。住宅やマンション、店舗、事務所の設計を手掛けたのち、2011年に日本トップレベルの高気密高断熱住宅を手掛ける工務店に入社、その快適性や省エネ性に感銘を受ける。しかし2014年に工務店が倒産。

失意の中、主夫をしていた時に依頼を受けて監修した片付け本「人生が変わる片付けのルール」が二万部のヒット。現在でも書店に並ぶロングセラーとなる。

書籍監修をきっかけに、小学生や高校生向けにセミナーを行う。この頃から、家づくりの情報発信や、家づくり相談を積極的に行い、2016年には、相談・診断の依頼件数は年間100件を超え、家づくりメルマガの登録者数も1000人以上となる。

既婚、2児の父。
一級建築士 / インテリアコーディネーター

HP : http://aki-factory.com
E-mail: info@kaerukenchiku.com

■表紙イラスト
イラストレーター ざわとみ
HP:http://zawatomi.tumblr.com/
E-mail:gregre2525@yahoo.co.jp

ISO環境法クイックガイド2016

『ISO環境法クイックガイド』最新版。ISO14001をはじめとした各種環境マネジメントシステムの認証取得・運用に欠かせない主要環境法令74法を見やすい一覧表形式で収録。手間をかけずに罰則や遵守事項を確認可能、スマートな環境管理を実現。2016年1月1日現在(一部例外あり)。

薬液注入の長期耐久性と恒久グラウト本設注入工法の設計施工:環境保全型液状化対策工と品質管理

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
購入前にお使いの端末で無料サンプルをお試しください。

地盤改良技術の一つに、地中の土粒子の間に薬液を注入して地盤を固結する「薬液注入」という手法がある。技術の発展を経て、現在では液状化対策工をはじめとする本設工にも対応可能となった。これが「恒久グラウト本設工法」である。 本書は、30年以上にわたり本工法を研究開発・改良してきた著者らによる解説・実務書である。これまでの研究開発の持続的流れと、最近の施工の実際、今後の新規市場への発展について、「材料・工法・環境」を柱としてまとめている。