おすすめの「女性 漫画 誌」5選 – Kindle本

Amazonで買える、おすすめのKindle本「女性 漫画 誌」を紹介します。
詳細は商品をクリック(タッチ)!

おすすめのKindle本「女性 漫画 誌」

幽霊屋敷

霊力を持つ純也の周りで起こる怪奇現象。妹の謎の死・保険金殺人・霊に魅入られた女優…。廃屋と化した屋敷を舞台に惨劇が繰り広げられる!!

大奥怨霊絵巻

血塗られた呪いの駕籠、連続焼身自殺事件…。徳川300年の繁栄の裏で、裏切られ、蹂躙され、殺された女たちの呪詛が渦巻く大奥では、怪事件が続発していた。天下のバカ殿・徳川家定は、秘密裡に悪霊を調伏していたが、そこに超常現象はいっさい信じないという篤姫が輿入れしてきて…? 大奥に残る血なまぐさい伝説の数々を下敷きに描かれた歴史ホラーシリーズ。ホラーサスペンス読切り『死者の花嫁』も収録。

コンシェルジュ江口鉄平の事件簿 2巻

事件を呼ぶホテルマン・江口鉄平と職場の仲間達がどんな小さなトラブルも親切丁寧に対応・解決してくれる、ヒューマンミステリー!!

女たちの事件簿Vol.1 虐待

人間の業と悲しさを描く社会派ミステリーを集めた、ヒューマンドラマコミック誌、『女たちの事件簿』第1弾「虐待」。虐待される隣りの子どもの境遇を知りながら身勝手な親を止められない女性を描いた、岡村えり子『断罪』。子どもを虐待していた母親が殺された事件をきっかけに、子どもの頃の被虐待体験が激しくフラッシュバックする男性を描いた、大政喜美子『すべては森の中』など、すべて読切りの5作品を収録。

見知らぬあの子

6年間行方不明だった息子を「自分の子ではない」と言って恐れる母親。はたして少年の身に何が起きたのかーー? 表題作「見知らぬあの子」を含む「なんでも屋 万里香の奇妙な事件簿三部作」ほか、禍々しきものたちを描いたはざまもりの怪奇ミステリー短編集。