おすすめの「学苑社」5選 – Kindle本

Amazonで買える、おすすめのKindle本「学苑社」を紹介します。
詳細は商品をクリック(タッチ)!

おすすめのKindle本「学苑社」

高校生と考える世界とつながる生き方 桐光学園大学訪問授業

隈研吾、千住博、平田オリザ、木村草太をはじめとする幅広いジャンルにわたる一流講師陣が、中高生の好奇心を刺激した「大学訪問授業」の記録。2015年度「桐光学園特別授業」全19回を収録。

「オリンピックの建築は大災害で人間が謙虚な気持ちになれた新しい時代を象徴しなければなりません」―隈研吾
「「似ているけれどやっぱり違うんだよね」というところから出発する」―平田オリザ

明日を生きるために何が必要か、世界で活躍する豪華講師19人が中高生に向き合い真剣に語ります。建築やアート、音楽をはじめ、憲法・政治・コミュニケーション・文学・国際情勢・日本近代史など、さまざまな分野から考える好評シリーズ第2弾。この1冊で世界の成り立ちが見えてくる。

●目次
〈第1章 世界にとどく芸術〉
隈研吾「木をつかうこれからの建築」
千住博「美とは何か」
近藤譲「音楽とは何か」
川俣正「外国で作品を制作するということ」

〈第2章 あなたとわたしのあいだ〉
平田オリザ「わかりあえないことから」
佐々木敦「未知との遭遇」
千田有紀「批判的想像力をもって生きるとは」

〈第3章 戦後という時代〉
木村草太「憲法学から学べること」
原武史「多摩丘陵の近現代」
杉田敦「教科書に書いていない政治のこと」

〈第4章 あたりまえを疑う〉
石川九楊「日本語とは何だろう?」
黒崎政男「哲学に触れてみる」
長谷正人「映像文化の考古学」

〈第5章 学ぶことの力〉
香山壽夫「プロフェッショナルとはどういうことか」
千葉雅也「教養の幅を広げよう」
桜井進「世界は数学でできている」

〈第6章 世界情勢の現在〉
酒井啓子「動乱の中東情勢」
西崎文子「論争する国、アメリカ」
月尾嘉男「先住民族に未来を学ぶ」

幼稚園選び必勝ガイド

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

園児ママへの取材歴27年の『Como』編集部が、現役幼稚園児ママ100人に聞き込み調査! 
識者の意見もふまえ、「うちの子にとって、いい園」を選ぶために必要な活動=「幼活」の進め方を伝授します。
「子ども園」「預かり(延長)保育」「園内習い事」、「保育園からの転園」など、旬ネタもフォロー。
◎イマドキの幼活キーワードこども園、預かり保育(延長保育)、園内習い事、
保育園からの転園、プレ保育、お受験幼稚園願書提出徹夜組、願書の書き方……
◎100人の幼稚園選びDATA集
◎幼稚園ってどんなところ? 
◎幼稚園のタイプを知ろう!
◎幼稚園に預けて働くって、アリですか?
◎幼稚園決定までのタイムスケジュール
◎幼稚園選びのポイント&みんなの本音
◎入園準備パーフェクトガイド
◎「転園」するときは?

Como「幼稚園ママ100人委員会」:園児ママへの取材歴27年! 
ママ雑誌『Como』編集部の子育て取材班が、識者はもちろん、現役幼稚園児ママ100人に聞き込み調査をしてまとめます。

高校生と考える日本の問題点 桐光学園大学訪問授業

学び続ける、生きていく、批判的に考えリスクをとる…。幅広いジャンルにわたる一流教授陣が、中高生の好奇心を刺激した「大学訪問授業」の記録。2014年度「桐光学園特別授業」全20回を収録。

「いまの日本の指導者にいる大人たちの中に、君たちの将来の幸福なんて考えている人間はほとんどいません」―内田樹

豪華講師20人が、中高生に向き合いながら、日本の問題点を語り尽くした白熱1800分! この社会の仕組みはいつまで続くのか? わたしたちはどうやって現代を生き抜くべきか? 文学・社会学・歴史・科学・芸術・政治などさまざまな分野から考えます。

豪華講師が、中高生に向き合いながら、日本の問題点を語り尽くしました。
この社会の仕組みはいつまで続くのか? 白熱1800分!

●目次
〈第1章 これからの生き方〉
内田樹 生きる力を高める
斎藤環 つながることと認められること
平田竹男 2020年、君たちはオリパラをどう迎えるだろうか

〈第2章 社会の仕組み〉
金子勝 見方を変えれば本当のことが見えてくる
宇野重規 民主主義って、なにをすればいいの?
湯浅誠 日本社会のカタチを考える
長谷部恭男 憲法とは何か

〈第3章 日本人の足跡〉
姜尚中 平凡の中の偉大
田中優子 グローバリゼーションの中の江戸時代
白井聡 「戦後」とはどんな時代だったのか
福嶋亮大 日本文化の像を描く

〈第4章 ことばと芸術の力〉
伊東豊雄 建築って何だろう
森山大道 写真を撮るということ
蜂飼耳 ことばと生きる

〈第5章 3.11といま〉
美馬達哉 リスクで物事を考える
金森修 3.11後の日本と、人の命
椹木野衣 東日本大震災とこれからの日本の芸術

〈第6章 科学の方法〉
藤嶋昭 科学をもっと好きになる
小林富雄 この宇宙は何からできているのか
吉田直紀 宇宙の謎を解き明かす

とけあい動作法: 心と身体のつながりを求めて

「ピター」「フワー」で快適体験
援助する人と援助を受ける人が互いに快適な体験を共有することによって、相互理解やコミュニケーションを深めていくとけあい動作法。本書では、乳幼児から高齢者まですべての人に、いつでもどこでも適応可能な本技法についての具体的な進め方や実践を詳細に解説する。つながりを失った心と身体を再生し、人と人との温かいつながりを取り戻す「とけあい動作法」の全容を明らかにした1冊。

実践 造園図面の描き方: プロから学ぶ

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。文字列のハイライトや検索、辞書の参照などの機能は使用できません。

造園図面と実例集

庭づくりをするにあたり重要な造園図面作成のノウハウがわかる決定版。製図道具や設計図の種類など造園図面作成に必要な基礎知識、受注から契約のフローチャート、造園図面の用語集、樹木・生垣・景石・石垣・張石・園路・添景物・水源などの造園素材の描き方をわかりやすく解説した一冊。数多くの庭を手がけてきた三橋庭園設計事務所の三橋一夫氏による、30以上の作図と実際の施工写真をもとに、図面の描き方と庭づくりのコツがわかる実践的な技法書です。

■目次
はじめに
第1章 基本
第2章 描き方
第3章 実例
第4章 用語集