おすすめの「小川 書店」5選 – Kindle本

Amazonで買える、おすすめのKindle本「小川 書店」を紹介します。
詳細は商品をクリック(タッチ)!

おすすめのKindle本「小川 書店」

不時着する流星たち (角川書店単行本)

盲目の祖父は、家中を歩いて考えつく限りの点と点を結び、その間の距離を測っては僕に記録させた。足音と歩数のつぶやきが一つに溶け合い、音楽のようになって耳に届いてくる。それはどこか果てしもない遠くから響いてくるかのようなひたむきな響きがあった――グレン・グールドにインスパイアされた短篇をはじめ、パトリシア・ハイスミス、エリザベス・テイラー、ローベルト・ヴァルザー等、かつて確かにこの世にあった人や事に端を発し、その記憶、手触り、痕跡を珠玉の物語に結晶化させた全十篇。硬質でフェティッシュな筆致で現実と虚構のあわいを描き、静かな人生に突然訪れる破調の予感を見事にとらえた、物語の名手のかなでる10の変奏曲。

三国志 中 (岩波少年文庫)

玄徳の蜀,曹操の魏,孫権の呉と,天下は三国の対立時代に入る.ある時は,思いがけない策略で人の裏をかき,ある時は,並はずれた力で相手を圧倒しながら,波乱万丈の戦いは続く.

三国志 上 (岩波少年文庫)

漢帝国が滅びると,中国には戦乱がつづいた.魏・蜀・呉の3国対立時代をへて司馬炎が天下を統一するまでの100年,いくたの英雄豪傑がいりみだれ,力のかぎりをつくして戦う.

三国志 下 (岩波少年文庫)

玄徳は志なかばで病死し,栄華をきわめた曹操も,玄徳の志を継いだ軍師孔明もまた他界する.戦乱の時代をいろどった英雄たちは,つぎつぎと世を去り,やがて司馬炎の天下統一へとむかう.

グレイ・チェンバー

次々と襲いかかるネイバーにクラスの皆は一致団結して戦いを挑む!

 学校なんてただの灰色の入れ物かも知れない。そんな思いで学園生活を送る生徒たちの前に突然現れたピンク色をした異様な生き物。それは気味の悪い鋭利な舌でやにわに襲いかかってきた。級長の如月そよぎは、椅子でなんとかしとめたが、それが大災難の始まりだった。
 次々と襲いかかる異界の生物・ネイバー。クラスの誰にも逃げる道はない。ひたすら闘うのみ…。学園パニック・ノベル。

●小川一水(おがわ・いっすい)
1975年生まれ、愛知県在住。SF作家。『群青神殿』『こちら郵政省特配課』『不全世界の創造手』(朝日ソノラマ/朝日新聞出版)、『導きの星』(角川春樹事務所)、『妙なる技の乙女たち』(ポプラ社)、『トネイロ会の非殺人事件』(光文社)、『コロロギ岳から木星トロヤへ』『天冥の標』(早川書房、続刊中)などの著作がある。