おすすめの「幕内 秀夫」5選 – Kindle本

Amazonで買える、おすすめのKindle本「幕内 秀夫」を紹介します。
詳細は商品をクリック(タッチ)!

おすすめのKindle本「幕内 秀夫」

粗食のすすめ 実践マニュアル 新版(プレミア健康選書)

「“もったいない”こそ最高の知恵」
「ご飯こそ最良の主食」
「朝食を無理して食べる必要はない」
……手間もお金もかけずに始められて、すぐに効果が出る食生活改善法を新たにリニューアル出版。
安全な食品の選び方、おいしく食べて健康になる「粗食メニュー84」なども紹介。
☆ たったこれだけのことで、あなたの人生が変わる!
――最初は「この5つ」だけでもOKです!
(1)1日最低2回は「ご飯」をきちんと食べる
(2) 未精製のご飯(本文参照)を食べてみる
(3) 飲み物は、カロリーのある「清涼飲料水・スポーツ飲料・缶コーヒー、牛乳」などをやめて、水やほうじ茶にする
(4) 外食は、揚げ物の少ない和の定食、そば、うどん、すしなどにする
(5)野菜と魚は「安いものを買えばいい」

世にも恐ろしい「糖質制限食ダイエット」 (講談社+α新書)

糖質制限食ダイエットが危ない! ごはんを食べなければ、好きなものをどれだけ食べても痩せる、といいますが、メタボ男性、糖尿病患者が短期的に行う上では体重減少効果が期待できますが、食生活そのものを根本から変え、必須栄養素が不足する危険が高い方法で、女性が長期に行うと、極端に痩せ、各種婦人病になる危険性が高まるリスクがあると、病院等で乳がん患者などの食事指導に従事してきた著者は警鐘する

「粗食」で10歳若返る 「おいしい、楽しい、体にいい」食事術 (知的生きかた文庫)

実年齢より「若い人」「疲れにくい人」は、食生活が違う!
「当たり前の食生活」が、体にも心にも一番!

■目次

・1 なぜ、「粗食」で体も心も若返るのか
・2 「実年齢が10歳若返る」食生活をはじめよう!
・3 若い人、疲れにくい人は「腸」が違う!
・4 「粗食」だとなぜ、簡単にやせられるのか
・5 毎日の食事から「カロリーを減らす」のは、意外に簡単!
・6 日本人にとって、粗食こそ「世界一安全な食」
・7 栄養素を過不足なく取る「おいしい、楽しい」食事術
・8 粗食でなぜ、こんなにも「幸福な気持ち」になれるのか

■著者 幕内 秀夫

じょうぶな子どもをつくる基本食 (講談社+α文庫)

話題沸騰のベストセラー本が、ついに文庫化! 忙しいお母さんを苦しめてきた「幼児食の常識」を根本から覆す、食の魔法! もっと簡単に、もっとシンプルに、そしてもっと健康に! あなたの常識をみるみる変える、幕内流・超簡単食生活。※本作品は、主婦の友社より刊行された『じょうぶな子どもを作る基本食』を文庫収録にあたり加筆、改筆したものです。

乳がん患者の8割は朝、パンを食べている

女性のガンの中で患者数がもっとも多い「乳ガン」。“食”のスペシャリストで管理栄養士の幕内秀夫氏いわく、「乳ガンほど食事の影響が大きい病気はない」という。食の欧米化が進んだ結果、スパゲティやサンドウィッチなどの“カタカナ食”やパン食が増え、乳ガン患者の8割以上が朝ごはんにパンを食べているというのだ。本書は、これまで取り沙汰されなかった乳ガンと食事の関係について焦点を当てています。