おすすめの「怪談」5選 – Kindle本

Amazonで買える、おすすめのKindle本「怪談」を紹介します。
詳細は商品をクリック(タッチ)!

おすすめのKindle本「怪談」

村の怪談

このコンテンツは日本国内ではパブリックドメインの作品です。印刷版からデジタル版への変換はボランティアによって行われたものです。

怪談グランプリ 2017 未公開! タブー怪談

この夏、最恐の怪談師の饗宴!!

【内容紹介】

この夏、放送予定の最恐テレビ番組「怪談グランプリ」出演者たちが、テレビでは語れない秘蔵の怪談を本書で披露。

某タレントさんの事故死にまつわる不吉な前兆、
事故物件住みます芸人ならではの、とんでもエピソードなどなど

読まずにはいられない怪談を収録

怪談狩り 禍々しい家 (角川ホラー文庫)

怪奇蒐集家・中山市朗が狩り集めた戦慄の建物怪談。人の気配がない角部屋から聞こえる妙に大きな生活音、引っ越し先で見つけた不気味なビデオテープ、誰もいない子ども部屋で突然鳴りだすおもちゃの音、夜の自転車置き場の地面に這うモノ……。「新耳袋」で話題騒然、今もさまざまな憶測を呼ぶ「山の牧場」の、今だから書ける、ここでしか読めない後日譚6話も収録。どの町にもある普通の建物が、異様なものを孕む空間かもしれない。文庫オリジナル。

怪談実話 終 怪談実話シリーズ (竹書房文庫)

骨の髄から慄く、体験者のいる怪談! 総毛立つ恐怖実話集。
大人気、怪談実話シリーズ最終巻。最後にふさわしい忘れがたい後味!

黒木あるじの人気シリーズ最新作。いったん区切りをつけるという今作には、いっそうの恐怖と怨念が込められた! 肝試しにくる不埒な者が引っかかる見えない罠「囮墓」、何者かが玄関から入ろうとしている。講じた対策の衝撃の結末「侵入」、有名な都市伝説をめぐる奇妙な符丁「実話」など35話収録。区切りとは――『「怪の深淵」へさらに足を踏み入れるため。「怪の渦」のさらに奥底へ飛び込むために(あとがき)』――黒木怪談の進化のためにほかならない。

実話コレクション 憑怪談 (竹書房文庫)

あなただけを追いかけてくる! 怪異現象。
怪を引き寄せる男の実話集!

妙なことばかり起こる、買ったばかりのマンション。友人のアドバイスを聞いたらそれは始まったけれど…「祀ったもの」、流星群が流れる夜空を父親と見上げていたら突然現れた! 「星空と知らせ」、心霊スポットに行ったけれどなぜか入る気がしない。結局友人たちを待つことにしたのだが…「肝試しの結末」など。命懸けで怪異を蒐集してきた小田イ輔、その暗黒にとり憑かれていく!