おすすめの「支部」5選 – Kindle本

Amazonで買える、おすすめのKindle本「支部」を紹介します。
詳細は商品をクリック(タッチ)!

おすすめのKindle本「支部」

ヴォイス オブ ババジ: 第1部 明かされた神秘

本書は、サットグル・ババジ・ナーガラージが、愛弟子ヨガナンダがこの世を去った後、二人の弟子に書かせた本の1冊目である(2冊目『すべての病を癒すマスターキー』、3冊目『死の終焉』も出版する予定で翻訳を進めている)。
本書では、今まであまり知られていなかったババジの人柄と、深い真理、人類に対する愛に触れることができる。イエスと同じ境地を達成したババジは、人類の意識の目覚めのために、今も地上に留まり、その崇高な活動を続けている

クリヤーヨーガ 道を照らす光

本書には、既にクリヤーヨーガを実践している者だけでなく、クリヤーヨーガに興味を持つ方々にも有用なクリヤーヨーガの必要性、霊的な道を歩むために必要なこと―知識、目標とすべきこと、途上に横たわる困難、そしてその克服の仕方に関する情報―が書かれています。本書がクリヤーヨーガに興味を持つすべての求道者の灯火となれることを願っています。

【マーシャル・ゴヴィンダン・サッチダナンダ】
1969年からババジの弟子としてクリヤーヨーガを集中的に実践してきました。最初のトレーニングをロスアンジェルスにてセルフ・リアライゼーション財団から受け、そして1970年からはババジの直弟子であるヨーギーS.A.Aラマイヤより教えを受けてきました。ラマイヤの指導のもとインドでの5年間を含む18年間に1日に平均8時間ヨーガを学び実践し、20年に渡り世界中に23のクリヤー・ヨーガセンターの設立と発展の支援をしてきました。

1986年、インドのタミルナードゥにおいて、ヨーガセラピーと心理療法を用いたリハビリを行う病院の建設を監督しました。1988年、5年間にわたる厳しい条件を満たした後、ババジの導きとインスピレーションのもとにクリヤーヨーガを教えるようにババジから依頼されました。 その時からババジの導きにより、世界中の40箇所以上で1万人以上の人々にイニシエーションを行ってきました。
現在、タミル・シッダのヨーガに関するすべての文学を包括する大規模な調査プロジェクトにおいて、学者チームを統括しています。ジョージタウン大学、ジョージワシントン大学卒業。

そろそろ兄にも本気を出してもらおう委員会妹支部の愛と涙と青春の活動記録 (アース・スターコミックス)

ネトゲ三昧のクソニート・甘男に対し、ついに妹たちの怒りが爆発した…。減っていく貯金額・超絶可愛い妹たちの暴力・幼馴染の愛情…甘男は履歴書を書くことができるのか…?

労働組合奮闘記: ブラック企業は許さんぜよ!

ブラック企業に勤める男たちが労働組合を立ち上げて会社に目を覚まさせるために闘う物語です。

支部図書館三周年に寄せて

このコンテンツは日本国内ではパブリックドメインの作品です。印刷版からデジタル版への変換はボランティアによって行われたものです。