おすすめの「教育 英語」5選 – Kindle本

Amazonで買える、おすすめのKindle本「教育 英語」を紹介します。
詳細は商品をクリック(タッチ)!

おすすめのKindle本「教育 英語」

【音声付】役立つ日常英会話(聞き流すだけで英語をマスター)

【ラジオショッピングでのヒット商品「聞き流すだけで英語をマスター」を電子書籍化した画期的英語教材 録音時間約63分】
CD版だと2500円(+税)の商品を電子書籍なら半額でご提供。

●音声付 音声を聴きながら学べます。手軽にインターネットを通じて聴けます。また音声(mp3ファイル)の一括ダウンロード/保存をして、スマホやミュージックプレーヤーで持ち運ぶこともできます。英語部分はアメリカ人が、日本語部分は日本人が発音しています。
●[日本語→英語] 英語→日本語の順の従来型学習は、日本語が頭に残るだけで、英語が頭に残りませんでした。本教材は日本語→英語の順なので、英語がよく頭に残ります。また日本語が先に来るので、辞書なしでもすいすい進んで行けます。
●[細かい区切り] 少しずつ区切りながら進んでいきますから、スラスラ頭に入ります。
●[右脳→左脳の連携学習] 言語中枢は左脳にあり、左脳には右耳がつながっています。右脳はイメージ脳で、左耳がつながっています。この大脳生理学を応用。左耳からまず日本語が聞こえてイメージをつかみ(右脳)、つぎに右耳から英語が聞こえて言語中枢(左脳)に働きかけるので、英語が楽に身につきます。英語のみの原文もついています。
●[英語の語順のまま] 英語の語順のまま頭に入ってきますから、英語感覚がすぐ身につきます。関係代名詞も、後ろから訳したりしません。文頭から訳していく同時通訳方式です。
●[単語調べもワンタッチ] 辞書なしでも大体の意味はわかるようになっていますが、英単語の正確な意味や発音を知りたい場合は、Kindleの場合ですと、単語上を長タッチすると表示されます。

[内容]
 旅行、親しくなった人との会話、心に残る会話、笑い話、ジョーク等で学ぶ日常英会話など。ふだんの英会話で役立つ表現の多くを学べます。名作のわかりやすい会話シーンからも日常英会話を学びます。

[サンプル]
「笑い話」より:  どのキーでも打ちなさい Hit Any Key
 新しいお客が A new customer お問合せ窓口に電話しました called Tech Support 尋ねるためです to ask コンピューターのマニュアルにある使い方についてabout instructions from his computers users manual.
 お客は言いました The customer said, 「マニュアルに書いてあるんですThe manual says, どのキーでも打ちなさいと Hit any key そうしたんですけれど and when I do that, 何も起こりません nothing happens.」
 問合せ窓口のスタッフは答えました The Tech Support staff member replied, 「もう一度やっていただけますか Can you try again, そして教えて下さいますか and tell me どうなるか what happens?」
 お客は説明しました The customer explained, 「やってみました I tried, でも何も起こりません but nothing happened.」
 すると窓口の人は答えました The Tech Support worker then asked, 「(キーボードの)どのキーを打ったのですか What key did you hit?」…(答えは製品で)

Hit Any Key
 A new customer called Tech Support to ask about instructions from his computers users manual. The customer said, The manual says, Hit any key and when I do that, nothing happens.
 The Tech Support staff member replied, Can you try again, and tell me what happens? The customer explained, I tried, but nothing happened.
 The Tech Support worker then asked, What key did you hit?…

「英語で授業」は攻略法が9割!: 小学校の先生でも、英語で授業が出来ます! 英語の先生の応援団長、井上勝博シリーズ (英語教育ブックス)

現役英語教師で「英語教師の総合情報サイト」執筆者でもある井上勝博による誰でもたちまち「英語で授業」ができる画期的なメソッド!

「英語が話せないので、英語で授業はできない…」
「英語が出てこなかったら怖いので、オールイングリッシュの授業は避けている…」
「小学校でも英語が必修化。英語で授業をしてみたいが、発音が悪いから無理かな…」

英語の先生方、そんな悩み、ありませんか?
こうした悩みを一挙に解決する“秘訣”を明かすのが本書の目的です。

英語で授業ができるようになるためには、どうしたらいいのでしょうか?

クラスルームイングリッシュを羅列した表現集を買ってきて、挑戦しようと思った英語の先生はきっと多いはず。

で、結果はどうでしたか?

うまくいかなかった人は、表現を暗唱する以前に、「英語で授業」をすることについての考え方が間違っていることに気がつかなければいけません。

世の中には、「英語で授業」が出来ている先生が大勢います。彼らは必ずしも、ずば抜けて高い英語力を有しているわけではありません。

いくつかのコツを理解し、きちんとした戦略を立てて実行しているだけなのです。

従来のクラスルームイングリッシュ本とは、まったく異なる角度から、多くの英語の先生が「英語で授業」できるようにサポートします!

*目次より

はじめに
 英語コンプレックスの英語教師
 それでも授業は成立する
 「英語で授業」のプレッシャー
英語で授業をする長所と短所とは?
 オールイングリッシュの長所
 オールイングリッシュの短所
研修がうまく機能しない理由
 研究授業を見て絶望する英語教師
 勤務校の上手い先生に、教えてもらうのが一番だが
「英語で授業」ほとんどの人の誤解
 1.高い英語力が必要
 2.きれいな発音が必要
 3.英語でやり通す必要がある
実践に向けての攻略法「5つのステップ」
 ステップ1:生徒との関係づくりは授業内容よりも優先される
 ステップ2:授業開始から15分間のアクティビティを組み立てる
 ステップ3:それぞれのアクティビティに必要な流れをイメージする
 ステップ4:自分の部屋で身振り手振りを交えてやってみる
 ステップ5:試しに、挨拶とアクティビティひとつだけ、英語でトライする
実践編
 ICT(Information and Communication Technology)を活用せよ
 まずは、定番の挨拶から
 ペアワークは欠かせない
 指名してみよう
 生徒を英語でほめたり、励ましたりする
 Sentence Revision(英文訂正)の活動
あとがき

英語勉強法の常識を疑え!

現状を見ると、国民の約7割が「英語を話すことができない」と回答しています。
なぜ、私たち日本人の約7割が、英語を話すことができないのでしょうか?

巷には、「英語の発音をよくする内容の書籍」「文法力を向上させるもの」などが溢れていますが、本書では、私たち日本人が持つ、「英語の常識」を1つひとつ疑い、「英語」という1つの言語の本質に迫っています。

今までの「英語の常識」を疑うことで初めて、英語を話すための方法が見えてくるのではないでしょうか。

著者である南山紘輝は、これまで信じられてきた英語の勉強法を疑い、現在4ヶ国語を習得しています。
一体何をすれば、私たちは言語を習得できるのでしょうか?

言語論、進化学、NLP論、心理学など、様々な分野の視点から見た英語の勉強法を、ここで公開いたします。

☆本書の構成☆
はじめに

序章 英語にテストはいらない

・英語脳とは何か
・日本人が忘れてしまったこと
・「英語」というコミュニケーションツール
・誰かによって作り出された常識
・常識を疑う習慣をつけよう
・文法勉強は一切必要なし
・英文法はイギリスから輸入された?
・英文法は古典である
・赤ちゃんが文法を学ばないのはなぜか
・テストが英語力を下げる理由とは
・英語にテストはいらない
・文法は学ばなくても百点満点
・何から英語勉強を始めるべきなのか
・言葉の情報が世界を作り出している
・英語の世界観とは
・日本のお笑いは面白いのか?
・英語情報世界に入り込め!
・日本で英語習得はできないの?
・なぜ夫婦の顔は似てしまうのか
・仮想空間で英語を学ぶ
・海外ドラマを使うと英語力が伸びる?

第1章 なぜ「英語の勉強」は3日坊主になるのか

・なぜか続かない、英語の勉強
・果たして英語は必要なのか
・目的が人間を行動させる
・誰のためでもない英語の勉強
・ドーパミンと英語の勉強の関係性
・VAK理論でモチベーションアップ

第2章 リスニング力は環境を変えると向上する?

・英語を聞き取ることができない理由
・言語のパスバンド
・日本人は、英語を言語として認識しない?
・英語を聞き取るのは不可能なのか
・日本語のボックスと英語のボックス
・日本語を使った英語の勉強は厳禁
・イメージが英語耳を作る
・体内振動でリスニング力アップ?
・「L」と「R」を聞き分ける赤ちゃん
・リスニング力アップのための最強道具
・自閉症を克服するほどすごい英語勉強法
・予想外が作り出す英語脳

第3章 英語を話すための勉強法は存在しないのか

・自己評価が生み出す自分
・自分が作り出すリアルティ
・英語の勉強をすることに自信がない理由
・なぜポジティブな人は英語ができるのか
・英語力の上達はこうして早まる
・自己対話を今すぐ変えよう
・今すぐ自分を変えるアファメーション術
・方法は後からついてくるもの
・盲点が英語勉強法を隠す

第4章 英単語帳が英語力を下げる

・英単語勉強の良くない現状
・単語の意味はすぐに変わる
・英単語は文章の中で暗記しなさい
・イメージが英単語力を向上させる
・英単語のラベルをつけよう
・五感で英単語を暗記する

第5章 「留学」はいらない?

・日本という国を学ぶための留学
・日本を外から眺める
・英語の本質を知る
・留学をする意味がない理由
・海外で常識を変える?
・留学をしても英語が話せない理由とは
・留学先で快適を求めるな

あとがき

改訂版 塾よりわかる中学英語 【分冊】中2編

「授業でわからなかったところがわかった!」「授業の予習・復習に最適」「入試対策にも役立つ」と大好評の参考書が電子書籍になり、なおかつ、学年別の分冊となって登場。自分の該当学年だけじっくり学べる便利さ。苦手な人は得意に、得意な人はもっと得意になれる
※本作品には、紙書籍に付属している赤色チェックシートは含まれておりません。
※本作品は、2014年に刊行された『改訂版 塾よりわかる中学英語』(高久智弘〔著〕)を学年別に分冊としたものです。

改訂版 塾よりわかる中学英語 【分冊】中1編

「授業でわからなかったところがわかった!」「授業の予習・復習に最適」「入試対策にも役立つ」と大好評の参考書が電子書籍になり、なおかつ、学年別の分冊となって登場。自分の該当学年だけじっくり学べる便利さ。苦手な人は得意に、得意な人はもっと得意になれる
※本作品には、紙書籍に付属している赤色チェックシートは含まれておりません。
※本作品は、2014年に刊行された『改訂版 塾よりわかる中学英語』(高久智弘〔著〕)を学年別に分冊としたものです。