おすすめの「文藝春秋 西川」5選 – Kindle本

Amazonで買える、おすすめのKindle本「文藝春秋 西川」を紹介します。
詳細は商品をクリック(タッチ)!

おすすめのKindle本「文藝春秋 西川」

ゆれる (文春文庫)

「ディア・ドクター」「夢売るふたり」「永い言い訳」など、
濃密な人間関係を題材に作品を生み出し続けてきた映画監督・西川美和氏の小説処女作

田舎を嫌って都会に出た奔放な弟・猛と、田舎に残り実家を継いだ実直な兄。
対照的な二人の関係が、幼馴染みの女性の死をきっかけに、大きく揺らぎはじめる……。
2006年に公開され数々の映画賞を受賞した同名映画を監督自らが初めて小説化。
文学の世界でも第20回三島由紀夫賞の候補になるなど、大きな評価を受けた。解説・梯久美子

西川麻子は地球儀を回す。 (文春文庫)

史上初! 地理探偵・麻子が犯人を追いつめる!
地理を愛する参考書編集者・麻子。難事件を地理の知識で見事解決。刑事コロンボより可愛く古畑任三郎よりユーモラスな地理ミス5編。

永い言い訳 (文春文庫)

妻が死んでも泣けない男のラブストーリー。映画化話題作

予期せず家族を失った者たちは、どのように人生を取り戻すのか――。人を愛することの「素晴らしさと歯がゆさ」を描ききった物語。

西川麻子は地理が好き。 (文春文庫)

老いた富豪が土蔵に閉じ込められて死んでいた。事故と思われたが、なぜか床は一面、真っ赤に塗られていて――。完全犯罪に挑むのは「地理」をこよなく愛する地理ガール探偵、西川麻子。遺言状に隠された地図記号の暗号、アフリカの湖にまつわる意外すぎる犯罪ほか、世界地理のトリビアで6つの謎を解き明かす、新感覚ミステリー!

国語、数学、理科、漂流 (文春e-book)

『国語、数学、理科、誘拐』に続く、こころ優しい塾ミステリー第二弾!

「読むと勉強がしたくなる!」と話題を呼んだJSS進学塾の面々が帰ってきました。
前作では皆で生徒誘拐を鮮やかに解決しましたが、今作の舞台は、中学三年生のための夏期強化合宿。
三泊四日で離島にやってきた先生方と中学生たち。ナイトハイクなどを楽しみながらも、
勉強漬けの毎日になるかと思いきや、生徒二人と先生一人が突如姿を消したことで、
合宿は不穏な空気に包まれます。

加賀見塾長をはじめとし、英語を直訳したような文章で話す国語・英語担当の月谷優子、
体育会系理科担当の本庄拓郎、頭上の大きな水玉リボンがトレードマークの数学担当・織田楓、
そして『西川麻子は地理が好き。』シリーズでも活躍中の社会・国語担当の西川麻子と、
おなじみの先生方のやりとりも楽しく、こんな先生方なら塾に喜んで通うのにと思うこと間違いなし。
(西川麻子が密かに思いを寄せる一色先生は、今回は香川に研究旅行中)

皆をまとめるしっかり者、加賀見塾長の思わぬ過去も明らかになりながら、
いなくなった生徒たちが戻ってくるその裏には、やはり勉強の面白さと人の優しさがありました。
各講師が作ったオリジナル問題「科目クエスチョン」を、生徒たちと共に考えて、頭の体操にもなります。
(巻末に詳細な解き方付!)

ますます勉強がしたくなる、好きになる、前作での「勉強をすると人に優しくできる」を引き継ぐ、
塾ミステリー二冊目となりました。