おすすめの「日本 地方」5選 – Kindle本

Amazonで買える、おすすめのKindle本「日本 地方」を紹介します。
詳細は商品をクリック(タッチ)!

おすすめのKindle本「日本 地方」

日本列島創生論―地方は国家の希望なり―(新潮新書)

お任せ民主主義と決別し、地方から革命を起こさなければ、未来は切り拓けない。金融政策、財政出動のみで日本は甦らないのだ。「補助金と企業誘致の時代は終わった」「観光はA級を目指すべし」「官僚こそ地方で汗を流せ」「里帰りに魅力を付加せよ」――地方と中央、与党と野党、政官財、老若男女の別なく一致できる「創生への道」とは。初代地方創生大臣が具体的なアイディアをもとに示す、可能性と希望に満ちた日本論。

読む世界遺産: 日本編【紀伊山地の霊場と参詣道・大峯】 日本の世界遺産

近年ますます人気を集めている世界遺産巡り。
世界遺産と一言で言っても、実はいくつかに分類されている事をご存知でしょうか。

そして、世界遺産は日本にも複数あります。

世界旅行に出かける前に。
日本の世界遺産巡りに行く前に。

事前知識として知っておく事で、さらに楽しめるようにという思いで書いた一作。

紀伊山地の霊場と参詣道。
その広大な敷地面積の中の、大峯地区編。

【目次】
まえがき
第一章文化的景観
第二章登録基準を知る
第三章構成資産を知る
第四章修験道を知る
あとがき

8000万人社会の衝撃 地方消滅から日本消滅へ (祥伝社新書)

地方どころか、日本が消える!? 急激な人口減少が始まった。このままいけば、2060年には8000万人台、つまり現在の3分の2にまで減る見込みである。しかも、超高齢社会で、経済成長、社会保障制度などへの影響が深刻だ。また、2014年の日本創成会議による提言=「地方消滅」は全国に衝撃を与えたが、手を拱(こまね)いていれば確実に訪れる未来図なのである。そして、地方が消滅したその先には、日本全体の消滅が待っている!本書は、少子高齢化・人口減少、都市と地方などの国土構造がわが国に及ぼす課題を分析し、「日本消滅を回避する戦略」を検討したものである。われわれは、将来の世代に豊かな日本を残せるのか?

読む世界遺産: 日本編【紀伊山地の霊場と参詣道・吉野】 日本の世界遺産

『紀伊山地の霊場と参詣道・大峯』の待望の続編
第二弾、吉野!!

本書で説明するまでもなく、「吉野と言えば〜」と思い浮かぶ方も多いかもしれません。

ですが本書を読んで見る事で、さらに広がる知見は数多いでしょう。

観光の名所としての吉野。
世界遺産としての吉野。

加えて歴史から見る吉野。

あなたの吉野に対する知識に、更なるプラスを加えてみてはいかがでしょう。

【目次】
まえがき
第一章 金峯神社を知る
第二章 末法思想を解く
第三章 金峯山寺を知る
第四章 金峯山寺周辺を知る
第五章 吉野水分神社を知る
第六章 吉水神社を知る
第七章 桜を解く
あとがき

読む世界遺産: 日本編【法隆寺・東院】 日本の世界遺産

日本で初めて世界遺産に登録された、法隆寺。

読む世界遺産・法隆寺西院に続く
法隆寺の東院を徹底解説!

観光のメインとなる西院とは違い、あまり取り上げられない東院。

だが法隆寺の本当の価値は、東院を見て初めて理解できるものだった。

ひとつの建造物、ひとつの門。

すべてに厳密な意味と価値があった。

法隆寺という世界遺産の奥深さを体験してもらいたい。

【目次】

まえがき
第一章 東院主要部
第二章 回廊外部の建築物
第三章 回廊外部のその他主要建築物
第四章 法隆寺境内のその他建築物
あとがき