おすすめの「日経 itpro」5選 – Kindle本

Amazonで買える、おすすめのKindle本「日経 itpro」を紹介します。
詳細は商品をクリック(タッチ)!

おすすめのKindle本「日経 itpro」

見込み顧客を5倍に増やす BtoBマーケティング実践ガイド(日経BP Next ICT選書)

BtoBマーケティング担当者必読。見込み案件を5倍に増やす方程式が、これ1冊で分かる。

近年、すさまじい勢いで進化したBtoB商材のマーケティング業務の最前線を広くカバー。企業Webサイトなどを通じて見込み顧客を直接獲得する「リードジェネレーション」や、見込み顧客をメルマガなどで段階的にアプローチして啓蒙・育成する「リードナーチャリング」の最新動向をはじめ、見込み顧客の獲得や育成をITで支援する「マーケティングオートメーション」ツールの活用法まで幅広く紹介する。

BtoB商材を扱う企業のマーケティングおよび営業担当者が、BtoBマーケティングの分野にどのように取り組むべきか、何から着手すべきかを、具体的な事例を交えつつ、その成功の秘訣をわかりやすく解説する。

IT業界 就職ガイド 2016年版(日経BP Next ICT選書)

市場規模が80兆円に達するIT業界。そのIT業界向けに多くの雑誌を発行してきた日経BP社の取材力を生かし、IT企業は「どのような人材を採りたいと考えているのか」「どんな仕事をして欲しいと考えているのか」が学生に分かりやすく伝わるよう工夫を凝らしました。業界構造の図解や、職種の解説、人事担当者へのインタビュー、先輩の体験談など掲載。独特な用語が多い会社資料を読み解くのに使えるITキーワード集も収録。

2016年版となる本書は、LINE、KDDI、日立製作所の人事担当者に、採りたい人材像をインタビュー。サイバーエージェント、伊藤忠テクノソリューションズ、プライスウォーターハウスクーパース(PwC)、SCSK、日本オラクルの先輩の体験談も紹介。

※紙の「IT業界徹底研究 就職ガイド2016年版」から主要記事を抜粋したものです。

BtoBマーケティングの基本 IT化のインパクトを理解する12の視点(日経BP Next ICT選書)

BtoBマーケティングの今をまとめて理解!

□「マーケティングオートメーション」を自分の企業で効果的に使うには?
□ 従来のテレマーケティングと「インサイドセールス」は何が違うの?
□ 動画やマンガを使ったマーケティングはどういうところで効果があるの?

最新のBtoBマーケティングについて、12の視点から整理し、
具体的なアクションに欠かせない考え方やノウハウをまとめました!

それぞれの手法や考え方を熟知したプロフェッショナルが執筆。
BtoBマーケティングをきちんと理解したい方にお勧めの一冊です。

【目次】
第1章 BtoBマーケティング最前線
 1 マーケティングオートメーション
 2 アカウントベースドマーケティング
 3 コンテンツマーケティング
 4 インサイドセールス

第2章 マーケティング手法のポイント
 5 メールマーケティング
 6 セミナーマーケティング
 7 動画マーケティング
 8 マンガマーケティング
 9 オムニチャネルマーケティング

第3章 プロが教えるマーケティング施策
 10 サバイバルマーケティング
 11 リードナーチャリング
 12 デジタルシフト

セキュリティ厳選記事まとめ読み(日経BP Next ICT選書)

セキュリティ関連の重要な最新動向をサッと読み、
エンジニアが知っておくべきトレンドをパッとつかむ

2015年もサイバー攻撃や情報漏洩などが相次いでいる。
最新情報はネットニュースが早いが、数が多いため見逃してしまうこともある。
見逃したニュースをネット上で探すのは、簡単ではない。
本書は紙の一覧性を生かしたデザインを採用、最近の重要な記事を見逃さない。
さらに、業界キーパーソンやオピニオンリーダーのコラムなどを満載。
ITエンジニアにとって、短時間で快適に情報を得ることができる重要な情報源。

目次
【TREND】 専門誌記者によるニューストレンド解説
【特集1】 ボットネットを潰せ サイバー犯罪者と防御側の果てしなき戦い
【INTERVIEW】 業界キーパーソンのインタビュー
【OPINION】 業界キーパーソンのコラム
【EDITORS-EYE】 専門誌記者のセキュリティコラム
【特集2】 狙われるWebサイト、改ざんの脅威から守る
【EXPERIENCE】 専門誌記者による体験記
【NEWS-ARCHIVE】 セキュリティ関連ニュースのアーカイブ

Amazon Web Services徹底活用ガイド(日経BP Next ICT選書)

先行ユーザー20社の事例に学ぼう

パブリッククラウドのリーダー的存在である、Amazon Web Services(AWS)。
そのサービスは、単純な仮想マシンから先端のインフラまで幅広く、それらを組み合わせて適切なシステムを構築するのは簡単ではありません。そもそも、AWSはパブリッククラウドであり、従来のオンプレミスのシステムにおける常識が通用しない部分も多々あります。

そこで本書では、企業情報システムのエンジニアの方に向けて、AWSを使いこなす上で必要な知識やノウハウを、基本から解説します。
AWSに詳しいエンジニアによる解説記事に加え、記者が取材したユーザー企業20社の事例を収録しました。
現場で培われたノウハウを実践で生かしてください。

FireタブレットでKindle本を読もう

電子書籍を読むならFireタブレットがおすすめ♪

下のボタンから公式ページへGO!
タブレットやアクセサリの詳しい説明が見れます。
気になる方はぜひチェックしてみてください!
購入される方もこちらからどうぞ。