おすすめの「明 窓 出版」5選 – Kindle本

Amazonで買える、おすすめのKindle本「明 窓 出版」を紹介します。
詳細は商品をクリック(タッチ)!

おすすめのKindle本「明 窓 出版」

英国誌エコノミスト2017_衝撃タロット図の秘密、徹底解読

目次
プロローグ
1・9番目のタロットが組み込まれていた
2・まさしく「THE MAGICIAN」
3・連結していた2016予言と2017予言
4・最初の4枚カードを解読
5・「ザ・マジシャン」
6・2017年を予言する4枚カードの解読
7・運命の輪
おわりに

出版社より

エコノミスト「2016世界はこうなる」の太陽と蝶イラストから解読に成功した著者。

2017年版予言にも挑戦、タロットカードに秘められた何重もの罠を見抜き、完全解読に成功しています。

なんと、2016年版と2017年版がリンクしていることも発見、ご期待ください。

やはり日本は神の国だった__最新DNA解析による純血日本人・他2話

目次
第1話 やはり日本は神の国だった
・特殊な神社
・新DNA日本人の誕生
・悪魔の登場
・DNAによる真実の日本史
第2話 イラストに隠された近未来
・7枚のイラストと北朝鮮の核ミサイル攻撃
第3話 最新科学が「死は存在しない」と証明

日本、日本人は地球に残された唯一の神DNAをもつ存在だった。
古代から受け継がれた日本人の秘密が、最新DNA分析によりついに解明。

出版社より

本書は3話編集です。どのテーマもとても内容が深く、きっとご満足いただけると自負しています。

2018年成就・イルミナティの悲願__英国誌「エコノミスト」予言の解読に成功!

プロローグ
1・幣立神宮の秘密
2・北朝鮮の核ノドン攻撃年次
3・特殊だった英国誌エコノミスト2016
4・北朝鮮の秘密
5・ガイドストーンと死海文書の予言
6・マレーシア航空370便その後
7・STAP細胞問題の近未来 
エピローグ

出版社より

英国誌「エコノミスト」2016年度の予言解析は世界中で研究されています。
今回のイラスト予言分析には世界のマニアも苦労されているようです。
ところがベリー西村氏は驚くべき分析結果を本書で発表しています。
それは2016年~2018年に亘るイルミナティ予言でした。
この解析結果は今後3年間の経済、金融予測にもきっとお役に立つでしょう。
編集部一同、その内容に驚愕しています。心からお奨めするベリー西村氏渾身の書です。

世界は『とどのつまり』_トランプ大統領と第三次世界大戦

目次
プロローグ
1 ・イルミナティの実体
2 ・世界行動計画25ケ条
3 ・トランプと金融ユダヤ
4 ・民主主義の弱点
5 ・地球規模での終焉へのプロローグ
6 ・オリンピックの秘密
7 ・トランプの本質
8 ・バチカンの秘密
9 ・イスラエルの影
10・日本古代文明と宗教の秘密
11・トランプ政権と日本
エピローグ
おわりに

トランプ政権による聖地「エルサレム」をトリガーとした声明により地球的規模の紛争、テロが拡大、それは世界核戦争に進展する。

その背景とプロセスを本書で理解いただけるだろう。

出版社より

今後、日本の対米過去マニアルはまったく通じなくなり、日中戦争へと導かれていきます。

トランプ政権とはアメリカ白人主義、ところが一般的な白人至上主義とはレベルが違う強烈なトランプ政権の裏の顔には、きっと驚かれるでしょう。

宇宙人の柩―日本人脳外科医が衝撃の告白!

「ロズウェルの宇宙人」を1992年に目撃した日本人医師が現れた。一方、米国空軍は、いわゆる宇宙人はマネキンだったと1997年6月に公式声明を発表。果たしてどちらが本当なのか?ロズウェル事件からはや50年、今その謎のヴェールがはがされる!国際翻訳版(英語・ポーランド語)出版決定!!TV放映決定!ニッポンから発信される衝撃の事実を全公開。