おすすめの「松平 信平」5選 – Kindle本

Amazonで買える、おすすめのKindle本「松平 信平」を紹介します。
詳細は商品をクリック(タッチ)!

おすすめのKindle本「松平 信平」

赤坂の達磨 公家武者 松平信平 : 13 (二見時代小説文庫)

元成井藩の江戸家老、達磨先生こと月山典檀。
刺客が襲うのは何故?

将軍家光の義弟、鷹司松平信平。
五万石の備中の小藩に吹き荒ぶ嵐に翻弄される熱き想いの侍たち。
信平の秘剣鳳凰の舞が悪を討つ!

将軍家光の正室の実弟で、公家から旗本となった鷹司松平信平は、病床の老中、松平伊豆守を見舞った帰路、桜吹雪の桜田堀にさしかかった。五、六人の曲者が一人の老侍に斬りつけている。信平が助けたのは、元備中成井藩の江戸家老で、達磨先生と呼ばれる男であった。どうやら五万石の小藩に嵐が吹き荒んでいるようだ。熱き想いの侍たちに信平は……。

乱れ坊主 公家武者 松平信平 : 11 (二見時代小説文庫)

身重の松姫には告げず、信平は命がけの死闘に。
我が子と対面の日は?

京で「死神」と恐れられた男が江戸で次々と剣客を襲う。
公家の出で将軍家光の義弟、鷹司松平信平は秘剣鳳凰の舞で江戸の町を救えるか。

五摂家鷹司家の血を引く信平は一五で京から江戸に出、三代将軍家光の正室だった姉孝子の口添えで、将軍家の旗本になった。あれから十年の時が流れるあいだに、紀州徳川家から松姫を娶り、もうすぐ父親になろうとしている。信平は今は京にいて、身重の松姫の身を案じ、薬師の武田伊織を訪ねたのだが、ここで息子に背中を斬られたという武士に出会って……。

領地の乱 公家武者 松平信平 : 12 (二見時代小説文庫)

上総国長柄郡下之郷村。坂東武者の血脈を誇る天領が信平の新領地に。

わしらは天下の百姓だ。従うは将軍様のみ。公家の出の旗本などにはまつろわぬ。
更に関東郡代も手を焼く悪党軍団が村の支配を狙い…。

三代将軍家光の正室の実弟で、今は公家から旗本となった鷹司松平信平は、将軍家綱から新領地を賜わり、二千四百石となった。それまで天領だった上総国長柄郡下之郷村は坂東武者の末裔を誇りとしており、公家の出の新領主にはなかなか素直になれない。そんな村に、老中松平伊豆守も危惧する、残虐非道な悪党軍団が狙いを定めた。信平らははたして……。

宮中の華 公家武者 松平信平 : 10 (二見時代小説文庫)

幕府転覆を狙う公家を倒すべく信平は京へ。
帝にも迫る不穏な影!

将軍家綱の命で向かう京は所司代も斬られる非常事態。
鷹司松平信平は、果たして宮中に渦巻く闇の怨念を断ち切ることができるか!

三大将軍家光の正室の実弟で、今は公家から旗本となった鷹司松平信平は、将軍家綱の命を受け、最愛の松姫を江戸に残して京へ向かう。京では幕府から派遣された所司代が刺客に斬られ、御所を護る禁裏付の役人も襲われて、治安が悪化の一途をたどっている。はたして信平は、幕府転覆を狙う公家の黒幕を暴き、宮中に渦巻く闇の怨念を断ち切ることができるか!

将軍の宴 公家武者 松平信平 : 9 (二見時代小説文庫)

将軍の正室に迫る刺客。信平は秘剣鳳凰の舞で謎の剣舞に対峙する!

江戸城での宴に噂される前代未聞の暗殺計画!
公家の出で三代将軍の義弟、鷹司松平信平は果たして将軍家綱の正室を救えるか。

四代将軍家綱の正室顕子女王に京から刺客が放たれたとの剣呑な噂。江戸城吹上の庭園での家綱主催の宴に、将軍御台所暗殺という前代未聞の事件が起ころうとしている。三代将軍家光の正室の実弟、鷹司信平は姉を頼って江戸に出、公家から直参旗本となっていたが、老中らから依頼され、この危機に立ち向かう。宴で正室を狙う謎の武舞に、信平の秘剣鳳凰の舞で対峙する。