おすすめの「海 人 社」5選 – Kindle本

Amazonで買える、おすすめのKindle本「海 人 社」を紹介します。
詳細は商品をクリック(タッチ)!

おすすめのKindle本「海 人 社」

獣人カレシの独占欲【電子限定かきおろし漫画付】 (GUSH COMICS)

人間と共存する『獣人』――獣にも人間にもなれる稀有な存在だ。
書店員の柊の恋人は『黒豹の獣人』という希少種で世界的人気モデルの宗士。
なぜ彼が平凡な自分の恋人なのかと疑問に思う日々だ。
ある時、柊は客であるアフガンハウンドの獣人からマーキングされてしまう。
その夜、自分以外の匂いがすると気づいた宗士にあらぬ疑いをかけられ、慌てて弁明するものの、独占欲が暴走した宗士は黒豹のまま襲いかかってきて――!?

BonChic Special 憧れのあの人がお手本 エレガントな暮らしのメソッド

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

エレガント&クラシカルインテリアを紹介している「BonChic」から、過去の好評企画を収録した、保存版となる1冊が誕生。
元祖サロンマダムとして絶大な人気を誇るマダム市川さんのインテリアとハウスキーピング術、
英国に暮らすスチュワード麻子さんが語る英国式ピクニックやクリスマスのしきたり、
パリ在住の人気フラワーデコレーター濱村純さんの「花のある暮らし」など、
日々、エレガントに、そして丁寧に暮らしたいと考える人にぴったりの、暮らしのヒントがたっぷり詰まった1冊です。

海に生きる人びと (河出文庫)

宮本常一の傑作『山に生きる人びと』と対をなす、日本人の祖先・海人たちの移動と定着の歴史と民俗。海の民の漁撈、航海、村作り、信仰の記録。

P+D BOOKS フランスの大学生

仏留学生活を瑞々しく描いた著者デビュー作。

1950年、27歳の遠藤周作は文学研究のため、いち留学生としてフランスに渡る。

そこにはいまだ大戦の荒廃が色濃い日々の暮らしがあった。ナチスの残虐行為、肉欲、黒ミサ、サド、ジイド等々、ときに霧深いリヨンの街で、あるときは南仏の寂しい曠野で、人間の魂の暗部を擬視しながら綴った思索の足跡――。 

愛とは、信仰とは? 本書は、戦後初の留学生として渡ったフランスでの学生生活について日本に書き送った原稿をまとめたエッセイ集であり、著者の原点ともいえるデビュー作である。

カツシン~さみしがりやの天才~ 1巻 (バンチコミックス)

かつて、日本には破天荒で魅力に溢れたスターがいた……伝統芸能の家に生まれながら映画界へ、苦難と工夫の果てに一世一代の「座頭市」という役を作り上げる。その人気に飽き足らず自ら映画製作に乗り出して……昭和の映画・TVの世界で常に話題を巻き起こし人気を沸かせた異端の巨星「勝新太郎」。いままで語られていなかった秘話を交えながら昭和の風雲児の姿を余すところなく描き尽くす異色のドキュメンタリー、ここにスタート!!!