おすすめの「産業 編集 センター」5選 – Kindle本

Amazonで買える、おすすめのKindle本「産業 編集 センター」を紹介します。
詳細は商品をクリック(タッチ)!

おすすめのKindle本「産業 編集 センター」

組織と人を活性化するインナーコミュニケーションと社内報 企業広報ブック

長引く不況、氾濫する情報、多様化する価値観。企業経営における広報の役割がますます重要になりつつあるいま、企業広報を体系的に理解でき、さらに企業広報活動の重要なテーマごとに知識とスキルが習得できるシリーズが「企業広報ブック」。
第2巻は社員のモチベーションをアップし、強い会社を作るための重要な施策として近年注目を集めている「インナー・コミュニケーション」。その効果的な実践方法を、社内報を中心に解説しています。

神々の村、バリ島ウブドの誘惑

ウブドは神々が宿る村である。
人と神とが限りなく近づく場所。
そこはまた、旅人の心をとらえて離さない 誘惑に満ちた楽園でもある。
色彩豊かな風景、魅力的なバリダンス、風がここちよいカフェテラス、こころづくしの民芸品、豊潤な果物、人々のやさしい笑顔……。
バリ島中部の小さな村、ウブドにあふれる数々の誘惑を豊富な写真で紹介するビジュアル・ブック。おすすめのお店やダンス会場を掲載したウブドのイラストマップも収録。

大丈夫やで ~ばあちゃん助産師(せんせい)のお産と育児のはなし~

4000人近い赤ちゃんを取り上げた日本最高齢の現役助産師による、
きびしくてあたたかい、心に効くアドバイス集。
戦後の大混乱の中でも常に平常心を忘れず、
小さな命を育むお母さんたちと共に歩み続けて66年。
育児を頭で考え、がんじがらめになってしまう人が多い世の中を憂う
87才のばあちゃんせんせいが、特に優しく、時に厳しく、「本能でする育児とは」を説く。
「生まれ方は生き方」「性は生きることで本能」「伝えたいことは呪文のように唱える」など、
経験に裏打ちされた力強い言葉が胸に響く一冊。

投資家の理解と共感を獲得するIR(インベスターリレーションズ) 企業広報ブック

長引く不況、氾濫する情報、多様化する価値観。企業経営における広報の役割がますます重要になりつつあるいま、企業広報を体系的に理解でき、さらに企業広報活動の重要なテーマごとに知識とスキルが習得できるシリーズが「企業広報ブック」。
第4巻は投資家向けの広報である「IR(インベスター・リレーションズ)」に特化した1冊。ディスクロージャー(制度的情報開示)のための仕事が増える中、IRの本来の役割と効能を見直し、これからのIRを解説。経営者、IR担当者におくる経営目線のIR指南書です。

大丈夫やで 2 ~ばあちゃん助産師(せんせい)の産後と育児のはなし~

大反響『大丈夫やで』第2弾!
乳児期から幼児期の育児に悩む全ての人へ。
日本最高齢現役助産師による「いのちを育む」アドバイス集。