おすすめの「白 鳩」5選 – Kindle本

Amazonで買える、おすすめのKindle本「白 鳩」を紹介します。
詳細は商品をクリック(タッチ)!

おすすめのKindle本「白 鳩」

「もく星」号の謎 ——白鳩号遭難事件を回顧して——

著者:中谷 宇吉郎(1900-1962)   底本:中谷宇吉郎集 第六巻  岩波書店
このコンテンツは日本国内ではパブリックドメインの作品です。印刷版からデジタル版へ変換はボランティアによって行われたものです。

おことわり: この青空文庫作品に収録されているコンテンツには、誤字脱字等の問題が含まれる場合があります。「青空文庫作業マニュアル」の指針に基づき、Amazon においてその内容を修正および改変することなく、作品のコンテンツは一字一句そのまま収録しています。報告された誤字脱字等の問題については、青空文庫に連絡させていただいておりますが、修正の是非および時期については青空文庫の意向によるため、改善しかねることがございます。あらかじめご了承ください。

ほんものの白い鳩/LOVERS (祥伝社文庫)

恋は白い鳩のようなもの。小さくて可憐で賢くて、そして潔癖。ほんものの鳩がほんものの恋を運んでくる…。あたしと新太郎は出会い、たちまち恋に落ちた。幸福で満ち足りた時間。でも、失うことを懼れる気持ちが、二人の間に少しずつ影を落として…。ベストセラーの恋愛アンソロジー『LOVERS』収録の珠玉短編、江國香織が紡ぐせつなく儚い恋物語。

花の棲処に 東景白波夜話 (講談社X文庫ホワイトハート(BL))

ときは大正。“おりん”こと花村林蔵は、湯島の陰間茶屋で下働きをしていた。いずれは、男娼としてひとり立ちしなければならない身だ。その茶屋をのぞきに最近よく来る男が、土砂降りの雨の日、ずぶ濡れで立ちつくしていた。おりんはいたたまれず、番傘を手に飛び出す。こうして、吉田刑事とおりんは出会う。ふたりは、やがて恋にも似た思いを抱くのだが……。知られざる、もうひとつの愛憎劇!

白雪姫の目覚め【イラストあり】 (ショコラ文庫)

アメコミのオフ会で知り合った姫野雪正に強く惹きつけられた黒川公央。大企業の社長付き秘書で12歳年上、一見地味だが端整で落ち着いた大人の男の姫野の中に見える芯の強さに男としての欲望を掻き立てられた公央は、積極的なアプローチで距離を縮めることに成功する。そして勝算を確信しキスを仕掛けた公央だったが、「あなたのキスが私を目覚めさせた」そう『男』の顔で囁いた姫野に押し倒されてしまい……!? 南田チュン先生の口絵・挿絵も収録。

東景白波夜話 暁闇に咲う (講談社X文庫ホワイトハート(BL))

継母に幽閉されて育った与一郎は、ある晩、狐の面をつけた男に救い出される。匿われた先は、大正の帝都で盗人たちを取り仕切る屋敷だった。弱りきった与一郎の面倒を甲斐甲斐しく見てくれる藤吉。彼もまた、神業と賞される掏摸の名手だ。ふたりは惹かれ合うが、そこには非情な運命が待ち受けていた――。匂い立つ大正浪漫の中で繰り広げられる、壮絶な愛憎劇。待望の新シリーズ、いよいよ開幕!