おすすめの「科学 技術 出版」5選 – Kindle本

Amazonで買える、おすすめのKindle本「科学 技術 出版」を紹介します。
詳細は商品をクリック(タッチ)!

おすすめのKindle本「科学 技術 出版」

机に向かってすぐに集中する技術

■10年間のべ15万人が学んだ集中力を“自由自在”に引き出すワザ
10年間のべ15万人への指導実績を誇る
“集中力プロデューサー”が
「机に向かって“すぐに強く集中する”技術」を紹介。

「仕事」「勉強」の質と結果は、
いいスタートダッシュを切れるかどうかで決まります。

しかし、「なかなか集中できない……」「めんどくさい……」
「やる気が出ない……」「気が散る……」という理由で
人はすぐに集中することができません。

これらの原因を克服するために、
多くの人が、「やる気」や「モチベーション」を
高めようと頑張ります。
しかし、それはうまい方法ではありません。

■見るだけで集中力が高まるカード付き!
集中のコツは、心の強さに頼るのではなく、
「集中力を引き出すワザ」を知り、
使いこなすことだからです。

本書では、集中力を“自由自在”に
引き出すワザをご紹介します。

また、著者はミズノ株式会社の社員時代に
オリンピックで注目された「サメ肌水着」を開発。

開発過程で、一流アスリートの
「すぐに集中する技術」も知ることができました。
その方法も合わせてご紹介していきます。

さらに、著者が長年の研究から開発した
「見るだけで集中力が高まるカード」
も付いています。

【小・中・高生、資格試験の受験生、ビジネスパーソン、
経営者、アスリート、芸術家まで幅広く指導】

「仕事の効率が上がり、残業ゼロになりました」(会社員 30代 男性)
「集中力カードを使って、TOEICで念願の800点を越えました」(会社員 40代 女性)
「中小企業診断士試験に向けて、集中して効果的に、
 継続して学習していく相乗効果が生まれました」(会社役員 30代 男性)
「高校受験を控えていた子が、集中できるようになり、
 点数が取れるようになりました」(講師 50代 女性)

★本書の内容の具体例
「ゾーンに入る」ためのルーティンを持とう!

・集中力が一気に高まる“姿勢”のつくり方
・一流は“5、3、8深呼吸”をやっていた!
・「目のストレッチ」で視野を広げ、緊張を解く
・「マイナス×マイナス=プラス法」で超リラックス状態をつくる
・文章のはじめの5文字は“1文字1秒”ずつ読む
・「集中カード」を使い“フルパワー”でスタートダッシュを切る!
・イスに座って「3つの音」を探すと集中力が生み出される!?
・鼻呼吸で脳のオーバーヒートを防ぐ
・“ツーンとくる香り”を嗅ぐ驚きの効果
・集中力を高める「To Doリスト」作成法
・「眼球スピードトレーニング」で頭の回転を速める!
・余計な情報を遮断するために“ブリンカー状態”を演出

~集中力を“一気に高め”“持続させる”具体策の数々~

やめられない!ぐらいスゴイ 続ける技術

「ガマン」「努力」「無理」、ネガティブなもの、全て不要! 脳科学と作業療法士としての知識、経験から科学的に原因を説明してくれる初めての本。人生を変える「継続力」の高め方とは!?

序章  こんなサインがあったら続けられない!
第1章 【やめる】ドーパミンに乗っ取られた脳を取り戻す
第2章 【自分で決める】脳はやらされ仕事が続けられない
第3章 【続ける】意欲のあるなしに関わらず、体が勝手に続ける
第4章 【続け続ける】環境や生活スタイルが変わっても、続けることが途絶えない方法
第5章 続けることで成果を上げる

飲食店経営者が欲しがる、予約でいっぱいにする技術: 予約でいっぱいマーケティング 集客の科学 (HLO)

集客の科学改訂版

予約でいっぱいにする技術。
読者限定【雨でも行列テンプレートプレゼント】
なぜ?雨の日に、127人の長蛇の列ができたのか・・・
1日の総売り上げが1万円代に下がってしまった閑古鳥店が、
7日後に37万円以上売り上げた方法とは?
集客が苦手な新人飲食店オーナーが読むべき
集客を“一瞬で”変える、小さな飲食店のためのマーケティング入門書。
※本書内「集客の科学」読者限定特典プレゼント!行列テンプレート。

本書は著作者本人が飲食店を起業してから
挫折と苦難を経験し、なぜ?
お客が全く来なかった閑古鳥店から、
雨の日でも人が喜んで並ぶ、
行列店にまで伸し上げたノウハウが
ギッシリと詰まっている。

なぜ?〇〇しただけで、7日後に
行列ができたのか?

「行列は自分の力でつくるもの」

表紙のタイトル通り、その行列ノウハウを
7日間で仕組化する、7ステップも記載。

集客を広告代理店や、客の運任せにしたくない、
マーケティングに弱い飲食店経営者が学ぶべき本。

飲食店用に書かれた本だが、
リストマーケティング、
ダイレクトレスポンスマーケティング、
の手法が写真つきで流れ良く学べる。

新規集客の方法。
既存客集客から、リピーターにする方法。
セールスレターを利用して、
1日1万円台にまで売り上げが下がってしまった
駐車場4台、しかも16席の小さなラーメン屋が・・・
7日後にMAX売り上げ37万円以上もたたき出すことが出来たのか?
それを余すことなく伝えた一冊。

なぜあなたの店は選ばれないのか?
顧客の心の引き出しにラベルを張るための解説付。

目次
<はじめに>
<プロローグ>
リピーター無限増幅法のはじまり!
なぜ今までの方法では常連客を作ることが難しいのか?
集客に悩むすべての経営者へのメッセージ
攻撃は最大の防御になる
~中小企業が学ぶべき、リストマーケティング~
なぜ流行っている店を真似ても繁盛店になれないのか
ようやく飲食業界のオーナーたちも、少しずつその間違いに気が付きはじめた。
「商品」「価格」「サービス」「接客」だけに頼ると、お客さんは集まらない
「幸せの青い鳥・闇の鳥かご病」とは
商品は同じでも、売り上げは上げられる
新作の単行本がなくても、客は押し寄せてくる
突き抜けないと、儲からない
みんなが知らない、未来が見える第三の目を手に入れる方法
小さな投資で、大きな利益を生むレバレッジ(テコの原理)
顧客取得単価(CPA)とは
あなただけのマーケットを作るためのリストマーケティング5ステップ
① 規顧客は究極必要ない:顧客リストの重要性
②販売戦略と商品構成を計画する(2・3回目の来店特典/ニュースレター/セールスレター)
③効果的なオファーで接触頻度を上げる
④リストに送る
顧客階層を知ることが正しい集客の始まり
昔は繁盛していたあの店も、お客さんが減っているワケとは・・・
いますぐ売り上げを上げる方法
⑤上記を繰り返す
予約でいっぱいにしよう仕組化実践編
予約でいっぱいにしようステップ1
予約でいっぱいにしようステップ2
予約でいっぱいにしようステップ3
予約でいっぱいにしようステップ4
予約でいっぱいにしようステップ5
予約でいっぱいにしようステップ6
予約でいっぱいにしようステップ7
<おわりに>

「イヤな気持ち」を消す技術

●記憶はウソをつく!

この本は、「イヤな記憶を“忘れる”ための脳の使い方」 について書かれた本です。

仕事でミスをして、上司に怒られて無性に腹が立った。

その後、何度も怒られた「イヤな記憶」を思い出す度に、
過去の上司の理不尽な態度、何気ない一言が悪意に感じられて
怒りはますます大きくなり、悩みに囚われて仕事も手につかなくなってしまう。

こうしたイヤな経験や記憶は、大なり小なり誰しも

経験していることではないでしょうか?

この本は、最先端の機能脳科学をもとに、誰にでも分かりやすく
「悩み・不安の正体」を記憶と脳の関係で解き明かすとともに、
脳の仕組みとその特性を利用して、
どうすればイヤな記憶を“忘れる”ことが出来るのかについて、
具体的に示した画期的な本です。

●何が悩みの正体か、何が不安の正体か?

実は、イヤな記憶、失敗の記憶は、人類の生命維持と成長を
促してきた重要な記憶なのです。

幼児が誤って熱いヤカンに触り「アチッ! 」といって二度と同じ間違いを起さない。

幼児に限らず、大人になってからの社会経験でも、
同じ失敗を繰り返さないように我々は危機的状況を
過去の失敗体験に基づいて察知して回避します。

最先端の機能脳科学によると、過去の記憶は海馬に蓄積され、
いざという時になると扁桃体が海馬に
「強く思い出せ! 」と命じ危機回避するわけです。

ところが、海馬と扁桃体がイヤな失敗の記憶を増幅して
連携プレーを繰り返す結果、前頭前野にイヤな認識のパターンを
作り、イヤな出来事に囚われた心の状態が作られるのです。

実は、これが私たちの悩みの正体なのです。

では、どうすればイヤな記憶、イヤな気持ちから解放されるのでしょうか。

そのキーワードのひとつが「クライシスサイコロジー」です。

●自分を苦しめるイヤな「気持ち」を消すのは簡単!

「クライシスサイコロジー」とは、簡単に言えば
大災害や大規模テロなどが起こったさいに、
人々をその恐怖体験から解放し、それをトラウマにしないための心理学のことです。

この本は、セルフコントロールの方法を応用して

「クライシスサイコロジー(危機管理心理学)」の手法に基づき、
脳機能学者である苫米地博士が
自分を苦しめるイヤな気持ちを消す方法を徹底解説!

脳の記憶のメカニズムを知ってそれをうまく処理し、
イヤな記憶を呼び覚ますマイナスの情動に支配されない方法を伝授します。

最先端の機能脳科学が解き明かす、脳の仕組みと特性を利用して、
ぜひ、これまで抱えていた悩みや不安、イヤな気持ちをすぅ~っと“忘れ”、
人生を健やかに前進させてください。

目標達成する技術

■私が7歳のとき、父が母を殺しました・・・

あなたは、マイケル・ボルダックをご存じでしょうか?

「1063人の収入を60日間で41%アップさせた」

「複数のアメリカ大統領のコーチングもする世界ナンバー1コーチ
 アンソニー・ロビンズの会社で20代でナンバー2になった伝説の男」

「7歳のとき、父が母を殺し、そのトラウマから言語障害となり、
 友人なし、学歴なしのどん底人生を逆転させた男」

…という噂だけが、インターネットを中心に一人歩きしている、
世界トップクラスのコーチです!

そのマイケル・ボルダックの本がついに日本で発売されます!

そのタイトルは、
『目標達成する技術~どんな目標でも達成できる「成功の心理学」~』です。

「夢」「仕事」「お金」「恋愛」「投資」「人間関係」「ダイエット」…など、
どんな目標も達成できる世界トップクラスのスキルです!

心理学やNLPを活用した超実践的なスキルです!

■本を読んでも絶対に成功できない!

ここで多くの人に知られていない「重要な事実」をお伝えします。

それは、「情報は力である」というのはウソだということです。

だから、多くの人が本を読んでも成功できないのです!

情報や知識は本当の力ではありません。
知識は単なる「潜在的パワー」なのです。
パワーを生み出す唯一のものは「行動」だけです。

そして、マイケルのスキルは、
「行動」にフォーカスしているから、結果がすぐに出るのです!

おそらく、あなたは目標を達成する方法は知っているはずです。
たとえば、ダイエットをしたいなら、食事制限をしたり、
運動をしたりすればいいことはわかっています。

つまり、多くの人は「やり方」を知っていながら、
「行動」ができないだけなのです。

しかし、本書でお伝えするのは、あなた自身を「行動」させる方法なのです。
そして、「行動」を起こすために必要なのは「心理学」なのです。

もしも、誰かがあなたより成功しているとしたら、
それは彼らがあなたより行動したというだけなのです。

■世界トップクラスのスキルを日本人向けに!

そして、一番強調したいのは、本書のスキルは、

すでに数千人の人が結果を出している
(収入だけでいえば、1063人が60日で41%以上収入をアップさせました)

単なる成功哲学でなく、すぐに使える実践的スキルである
(成功法則本に書いてあるような単なるポジティブシンキングなどではない、
すぐに使って、結果が出る方法です)

すでに多くの日本人が体験して結果を出している
(マイケルはタイに住んでおり、定期的に日本で活動していることから、
日本人のクライアントが圧倒的に多く、日本人のことを理解している)

どんな目標にも効果がある
(ビジネス、ダイエット、投資、勉強、資格試験、人間関係、健康…など、
どんな目標でも達成可能です)

という点です。

ぜひ本書を読んで、どんどん「行動」してみてください。
きっと、人生がどんどん変わっていくはずです。