おすすめの「艶々 たとえば 母 が」5選 – Kindle本

Amazonで買える、おすすめのKindle本「艶々 たとえば 母 が」を紹介します。
詳細は商品をクリック(タッチ)!

おすすめのKindle本「艶々 たとえば 母 が」

ひるがお : 1 (アクションコミックス)

老舗温泉旅館・相羽苑の幼き跡取り息子・相羽陽(あいば・はる)。少年の彼には、夢中になっていた。「母親の“あの行為”を覗く」ことに。女から牝へと変貌を遂げる母は、いつも快感に身を委ねて嬌声をあげていた。旅館の女中頭や、たまに帰る父親。大人たちが見せる昼の貌と夜の貌に、陽少年の心と身体は…。『たとえば母が』の艶々が贈る待望の新作が、ついに刊行開始!!

ひるがお : 2 (アクションコミックス)

話題作、ついに青年編に突入!! 少年時代、周りの大人たちの複雑な人間関係の中で性に目覚めていった相羽陽(あいばはる)は、女好きのする青年に成長していた。7年振りに帰ってきた故郷の町並み同様、陽を取り巻く女たちも、以前とは少し様子が変わっていた…。陽は以前は覗き見るだけだった大人の愛情劇の主役となって行くこととなる……。

ひるがお : 4 (アクションコミックス)

写真家である陽の父・清春が長期間旅に出ることになった。残された母、あやめ、マチコは、それぞれ心に空洞を抱えることに……。その隙間を埋めるかのように、女たちにそっと寄り添う陽。関係が続いているあやめだけではなく、父の現在の女、マチコともただならぬ雰囲気となり……。そしてついに――老舗旅館を舞台に繰り広げられる愛と性の物語は佳境に向けて一気に加速する!!

ひるがお : 3 (アクションコミックス)

陽(はる)が子供の頃、父・清春は、旅館の女将である母・雅美の暗黙の合意の上で、女中頭のあやめを愛人にしていたが、青年になった陽の目には以前とは異なる人間模様が映し出されていた。女将となったあやめは、愛人の座を陽の同級生・マチコに奪われ、諦念のうちに耐え忍んでいたのだ。陽に慰められ感情を吐露するあやめ。それをきっかけに二人は男女として急接近していく……。人気作、激動の第三巻!!

たとえば母が : 1 (アクションコミックス)

緑川正樹はキャリアウーマンの母と2人で友達のように仲良く暮らす平凡な大学生。しかし、彼の生活はある日を境に一変する! 母のうなじにキスマークのようなものを見つけてしまったその日から……母の背後に「男の影」を意識し始めた正樹の狂おしく悩ましい日々。艶かしく交差する母と息子の背徳の物語の終着点はどこに……!?