おすすめの「講談社文庫」5選 – Kindle本

Amazonで買える、おすすめのKindle本「講談社文庫」を紹介します。
詳細は商品をクリック(タッチ)!

おすすめのKindle本「講談社文庫」

黄砂の籠城(上) (講談社文庫)

今こそ読むべき、日本の快挙。圧倒的歴史エンタテインメント元防衛大臣 石破茂推薦!―1900年春、砂塵舞う北京では外国人排斥を叫ぶ武装集団・義和団が勢力を増していた。暴徒化して教会を焼き討ち、外国公使館区域を包囲する義和団。足並み揃わぬ列強11ヵ国を先導したのは、新任の駐在武官・柴五郎率いる日本だった。日本人の叡智と勇気を初めて世界が認めた、壮絶な闘いが今よみがえる。

砂の城 風の姫 (講談社X文庫ホワイトハート)

天下四国――それは、天から授かりし四つの国。徐国の元王太子で、今やすっかり風来坊の飛牙は、天令の那兪を連れ、代々女王が治める燕国へ。そこで偶然お忍び外出中の名跡姫・甜湘と知り合った飛牙は、いきなり「胤」候補にされてしまう。胤は未来の女王たる甜湘に、子を産ませるための制度上の夫のこと。しかも飛牙の前にいたという胤ふたりは、すでに怪死を遂げているらしく……。胸躍るシリーズ第二弾!

シャーロック・ホームズ対伊藤博文 (講談社文庫)

ゴッド・オブ・ミステリー・島田荘司推薦! これは歴史の重厚に、名探偵のケレン味が挑む興奮作だ。シャーロック・ホームズが現実の歴史に溶けこんだ。いかに彼は目撃者のいないライヘンバッハの滝で、モリアーティ教授に対する正当防衛を立証し、社会復帰しえたのか。日本で実際に起きた大津事件の謎に挑み、伊藤博文と逢着する。聖典【シリーズ】のあらゆる矛盾が解消され論証される、二十世紀以来最高のホームズ物語。

カルマ真仙教事件(上) (講談社文庫)

平成最悪のテロ事件を描く、注目の全三巻。警視庁公安部OBの鷹田正一郎は絶句した。カルマ真仙教元信者の死刑囚が、秘かに五億円もの金を残していたらしい。その大金は、とある貸金庫に眠っているという。死刑囚とは誰なのか。それは教団の隠し財産なのか。二十年の時を経て、鷹田は孤独な捜査を開始する。

異世界ギルドの英雄師弟3 (講談社ラノベ文庫)

七罪竜リヴァイアサンを倒したカイルたちは、最強の魔石武装《少年王の遺産》のひとつ、大剣スカーレットをフィリア王女に渡すため王都へと向かった。だが、カイルたちの前でフィリアは自らも転生者であることを明かし、《遺産》もろともカイルたちを手中に収めようと襲いかかってくる。なんとかカノンを連れて王都を脱出したカイルたちは、フィリアに先んじてほかの《遺産》を手に入れようとするが……!?