おすすめの「講談社 ピンク」5選 – Kindle本

Amazonで買える、おすすめのKindle本「講談社 ピンク」を紹介します。
詳細は商品をクリック(タッチ)!

おすすめのKindle本「講談社 ピンク」

ショッキングピンク (講談社文庫)

またたく間にクラス中の女子を虜にしてしまった大人びた転校生に惹かれる微妙な気持ちを描いた「懐く」、フーゾク嬢や主婦の性生活を取材するライターのあやうく揺れ動く心を描く「髄を吸う」、性別や年齢にとらわれない心地良い関係を描き出す表題作など、“性”を自然体でおおらかに表現した官能小説集。(講談社文庫)

あたしのピンクがあふれちゃう 分冊版(1) (姉フレンドコミックス)

白シャツのイケメンに目がない陽葵(ひまり)は、勤め先のカフェの店長が目の保養。そんな彼女は、男運がなく、いつも彼氏から誰かと比べられてきたので、次はもう童貞とつきあうしかない!と決意する。ついに久々の合コン! でもまさかの展開で店長とホテルに行くことに…!? しかも店長の秘密を知ったら抑えきれなくなっちゃって…!? 100%ピュアHラブ! (第1話収録)

モチベーション3.0 持続する「やる気!」をいかに引き出すか (講談社+α文庫)

モチベーションについて信じられていることの大半が、とてもではないが真実とは言えない……これを本書で示したい。厄介なのは、動機づけについて、多くの企業が新しい知識に追いついていないという点だ。今なお、きわめて多くの組織が、人間の可能性や個人の成果について、時代遅れで検証されていない、科学というよりほとんど俗信に根ざした仮定に基づき運営されている。目先の報奨プランや成果主義に基づく給与体系がその例だ。

あたしのピンクがあふれちゃう 分冊版(2) (姉フレンドコミックス)

白シャツのイケメンに目がない陽葵(ひまり)は、勤め先のカフェの店長が目の保養。その店長がまさかの童貞と知って、ひょんなことから陽葵とつきあうことに。憧れの人と職場恋愛、しかももうすぐ誕生日でドキドキする陽葵だったけど、グイグイいきすぎて店長に怒られちゃって…!!(第2話収録)

ピンクの神様 (講談社文庫)

年齢も職業も性格もバラバラの女性たちが主人公の7つの物語。共通点は、みな周囲の同性との関係に悩んでいるということ。この本は、ちょっと不器用な人、人間関係に悩んだことがある人たちにとって、きっと心優しい“女友達”になってくれる。講談社児童文学新人賞作家が初めて大人の女性に贈る珠玉の短編集。(講談社文庫)