おすすめの「講談社 ミステリー」5選 – Kindle本

Amazonで買える、おすすめのKindle本「講談社 ミステリー」を紹介します。
詳細は商品をクリック(タッチ)!

おすすめのKindle本「講談社 ミステリー」

「新説邪馬台国の謎」殺人事件 古代史トラベル・ミステリー (講談社文庫)

古代史マニアの老画家が、「マ」という文字の記された紙片を遺して殺された。事件を追う作家が、そこに、古代史最大の謎といわれる邪馬台国の真のありかを暗示するメッセージを読みとった! 彼が、殺人事件を追及しつつ到達した、その斬新かつ説得力あふれた「新・邪馬台国解読法」と殺人事件の真相は?

親愛なるA嬢へのミステリー(1) (ITANコミックス)

本好きで、気がつけばいつも物語の世界に浸っている少女・綾乃と、わけあって断筆中の小説家探偵・能見啓千。ひょんなことから啓千の身の回りの世話をすることになった綾乃だが、やがて二人に次々と数奇な事件が降りかかり――!? 「もしかして すべての事件はその探偵のせいで起こっているのかもしれないよ」 【[協力]株式会社KADOKAWA】

首洗い滝 よろず建物因縁帳 (講談社タイガ)

その滝に近づいたら死ぬ――。クライマーが山深い滝で事故死した。その死体は顔面を抉り取られて、凄惨な肉塊と化していた。広告代理店勤務の高沢春菜は、付近の登山道の整備中、事故現場に遭遇。地図にない滝に関する奇妙な怪談を耳にする。

名探偵夢水清志郎の事件簿3 名探偵と封じられた秘宝 (講談社青い鳥文庫)

虹北商店街の地域復興イベント「赤い夢カーニバル」で大事件が発生!鍵をにぎるのは、絵封師がのこした3枚の絵画。探偵を夢見る伊緒が、謎解きに挑戦!「名探偵夢水清志郎事件ノート」の3姉妹、亜衣・真衣・美衣や、レーチも登場!夢水シリーズを、はじめて読む人にもぴったりの短編集。

神の時空 鎌倉の地龍 (講談社文庫)

由比ヶ浜で、意識不明の重体で発見された女子高生・辻曲摩季の姿が病院から消失。直後の地震で、鶴岡八幡宮の鳥居が倒壊し、さらに、源氏ゆかりの地・修善寺でも異変が発生。尋常ならざる者の影を感じた摩季の兄姉と友人の陽一は、鎌倉の殺戮史を調べはじめる。果たして、事件と怨霊の関係は? 新シリーズ開幕!