おすすめの「講談社 単行本」5選 – Kindle本

Amazonで買える、おすすめのKindle本「講談社 単行本」を紹介します。
詳細は商品をクリック(タッチ)!

おすすめのKindle本「講談社 単行本」

中年だって生きている (集英社文芸単行本)

中年ではあるが、おばさんではない。実は心中そう思っている美魔女世代の四十代。では、あなたたちは一体、何者なのか。そして、今後どこへ向かおうとしているのか――。高校時代、雑誌「オリーブ」にコラムを発表してから、『負け犬の遠吠え』『おばさん未満』と、同世代の女性読者の共感を得続けて32年。中年以上初老未満女性、必読エッセイ。【目次】はじめに/花の色は/ハワイ/親旅/チヤホヤ/エロ/更年期/少女性/仕事/バブル/嫉妬/老化放置/感情/寵愛/病気/植物/回帰と回顧/ファッション/感情の磨耗/おせっかい/おわりに

情熱の階段 日本人闘牛士、たった一人の挑戦 (第一事業局単行本シリーズ)

カネもコネも語学力もない。夢を叶えるための武器は胸に秘めた情熱だけだった──。28歳の時に、著者は闘牛士になることを夢見て単身スペインへと渡る。そこで彼を待ち受けていたのは、想像を絶するような苦難の連続だった。何度も挫折しそうになりながらも、著者は一歩一歩階段を上り続ける。「諦めないということは、どこまでも自分を信じ続けるということだ」。世界唯一の日本人闘牛士による、胸揺さぶる感動の自伝!

【カラー版】未来国家ブータン (集英社文芸単行本)

【電子版特別カラー写真収録】略して『みらぶ~!』。「わが国に未知の動物はいません。でも雪男はいますよ。」そのひと言にのせられて、私はヒマラヤの小国に飛んだ。雪男を探しながらも、「世界最高の環境立国」「世界で一番幸せな国」と呼ばれる本当の理由にたどりつく。電子版には特典写真2点を追加収録。

逃げるは恥だが役に立つ(1) (Kissコミックス)

森山みくり(25歳)、彼氏なし。院卒だけど内定ゼロ、派遣社員になるも派遣切り、ただいま求職中。見かねた父親のはからいで、独身の会社員・津崎平匡(36歳)の家事代行として週1で働き始める。両者ともに快適な関係を築いたふたりだが、みくりが実家の事情から辞めることに。現状を維持したい彼らが出した結論は、就職としての結婚――契約結婚だった! ひとつ屋根の下、秘密と妄想(?)の生活が始まる……! オトナの諸問題に挑む海野つなみの新境地!

アグルーカの行方 129人全員死亡、フランクリン隊が見た北極 (集英社学芸単行本)

デビュー作『空白の五マイル チベット、世界最大のツアンポー峡谷に挑む』で2010年第8回開高健ノンフィクション賞、2011年第42回大宅壮一ノンフィクション賞、2011年第1回梅棹忠夫・山と探検文学賞を受賞し、『雪男は向こうからやって来た』で2012年第31回新田次郎文学賞を受賞した若き冒険作家の最新作! 今なお命の瀬戸際まで人間を追いつめる酷寒の北極圏。19世紀、地図なき世界と戦い、還らなかった人々を追う、壮絶な1600キロ徒歩行! 人間の生と死をめぐる力強い物語!