おすすめの「講談社 新人賞」5選 – Kindle本

Amazonで買える、おすすめのKindle本「講談社 新人賞」を紹介します。
詳細は商品をクリック(タッチ)!

おすすめのKindle本「講談社 新人賞」

監獄舎の殺人 ミステリーズ!新人賞受賞作品集 (創元推理文庫)

ミステリーズ!新人賞を受賞した次世代を担う五人
珠玉のデビュー作品集

「ミステリーズ!新人賞」から、数多くの才能が登場してきた。さる旧家の美人姉妹の鞘当てから起きた悲劇を、圧倒的な筆力で描く美輪和音。胎児に憑依した“幽霊探偵”の謎解きを、緻密な構成で魅せる近田鳶迩。深夜の公園で起きた奇妙な事件を軽妙に描く、ユーモアミステリの新星・櫻田智也。脳外科の臨床講義を舞台にしたミステリを発表、医療ミステリの新たな書き手と期待される浅ノ宮遼。明治時代の監獄舎で囚人が殺害される謎を描く、時代ミステリの旗手・伊吹亜門。新鋭たちの輝かしい出発点となった受賞作五編を収録した作品集を贈る。
解説=福井健太

*本電子書籍には、配信中の作品に収録されている次の短編が含まれます。
『強欲な羊』(創元推理文庫版 2015年7月初版発行)収録の表題作。
また、収録作のうち、以下の各短編は単体の電子書籍でも配信しております。
「かんがえるひとになりかけ」
「サーチライトと誘蛾灯」
「消えた脳病変」
「監獄舎の殺人」

あの子が欲しい (講談社文庫)

新人採用プロジェクトを完遂せよ。アラフォーの川俣志帆子はそのチームリーダーに突如指名された。ネットの裏工作や学生との心理戦を制し、成果を上げるが、なぜか心は満たされない。同居する男には惑わされ、猫カフェの猫ザビーだけが癒やし。このままでいいの? 独身女性の働く辛さをリアルに描く!

風が吹いたり、花が散ったり

汗も涙も笑いも本物だ 本年度青春小説の大本命!視覚障害のある、さちの伴走者となり、盲人マラソンに挑むことになった亮磨。クソみたいな夢も、ブラックバイトの日々も、二人で走ればどうでもよくなってくる――。でも、僕は彼女に嘘をついている。本当は隣を走る資格なんてないんだ。『白球アフロ』でファンを増やす小説現代長編新人賞出身の新鋭が放つ、ド直球の勝負球!

砂漠を走る船の道 ミステリーズ!新人賞受賞作品集 (創元推理文庫)

ミステリーズ!新人賞の栄冠に輝く傑作群
新鋭たちの輝かしい出発点五編を収録

「ミステリーズ!新人賞」から、これまで数多くの才能が登場してきた。ここに収められた五編のミステリは、それぞれ新鋭たちの輝かしい出発点となった作品である。居酒屋の片隅で、駆け出しのシナリオライターと映画監督が交わす歴史推理談義。無実の罪で父を囚われた少女と不思議な力を持つ老人が、毒死事件の真相を追う中華探偵行。のどかな田舎で起きた本ワサビ盗難事件と、それを捜査する刑事の趣味が迎える顛末。道に迷い無人駅で一泊をすることになった大学生ふたりを待つ、奇妙な一夜の出来事。そして、砂漠を行くキャラバンを襲った異様な連続殺人――。期待を集める五人の作家の、記念すべき“はじまりの物語”。
解説=福井健太

*本電子書籍には、配信中の作品に収録されている下記の短編が含まれます。
・『漂流巌流島』(創元推理文庫版 2010年8月初版発行)収録の表題作
・『もろこし銀侠伝』(創元推理文庫版 2010年9月初版発行)収録の「殺三狼」
・『田舎の刑事の趣味とお仕事』(創元推理文庫版 2009年9月初版発行)収録の表題作
・『夜の床屋』(創元推理文庫版 2014年6月初版発行)収録の表題作
・『叫びと祈り』(創元推理文庫版 2013年11月初版発行)収録の「砂漠を走る船の道」

花競べ 向嶋なずな屋繁盛記 (講談社文庫)

花競(はなくら)べ――最も優れた名花名木に与えられる称号・玄妙を目指し、江戸中の花師が育種の技を競い合う三年に一度の“祭”。恩ある人に懇願されて出品した「なずな屋」の新次は、そこでかつて共に修業した理世と再会する。江戸市井の春夏秋冬をいきいきと描く傑作「職人小説」。(講談社文庫)