おすすめの「講談社 映画」5選 – Kindle本

Amazonで買える、おすすめのKindle本「講談社 映画」を紹介します。
詳細は商品をクリック(タッチ)!

おすすめのKindle本「講談社 映画」

小説 映画 きょうのキラ君 (講談社KK文庫)

「365日、一緒にいます。」友だちの一人もいなかった変わり者のニノと、無意味な毎日を過ごす遊び人のキラは家が近所なのに、話したことすらなかった。けれどニノがキラのヒミツを知ったことから運命は交錯し……。何気ない日常に2人が紡ぐ、天国に一番近い恋。累計230万部突破の大ヒット恋愛漫画、“キュン泣きラブストーリー”待望の映画化をノベライズ!

小説 映画 ピーチガール (講談社KK文庫)

山本美月、伊野尾慧W主演の映画ピーチガールノベライズ。見た目は派手だけど実は超純情な女子高生・もも。ももは、硬派男子のとーじに片思いをしている。ところが、モテ男カイリに、キスをされてしまい学校中の噂に。さらに小悪魔系女子さえが、とーじを横取りしようと、ももに次々と罠をしかけてきて!?そんなピンチを救ったのがカイリだった。とーじとカイリ、違うタイプの2人の間で、ももの心は激しく揺れて・・・。

ルドルフとイッパイアッテナ 映画ノベライズ (講談社青い鳥文庫)

斉藤洋による不朽の名作児童文学『ルドルフとイッパイアッテナ』は、1987年の刊行以来、累計100万部のロングセラーとなり、子どもたちに愛されてきました。2016年8月、超大型フル3DCGアニメーション映画として公開されます。その脚本を、完成度の高い読み物として再現した、唯一の映画ノベライズです。とても読みやすく、小説なのに、まるで映画を見ているかのような感覚が味わえます。

映画の奈落 完結編 北陸代理戦争事件 (講談社+α文庫)

公開直後、主人公のモデルとなった組長が映画と同じシチュエーションで殺害された、実録やくざ映画の極北『北陸代理戦争』(深作欣二監督、高田宏治脚本、1977年東映京都作品)をめぐる男たちの壮絶な生きざまの数々を浮き彫りにした迫真のドキュメント!     完結編として大幅増補、そして映画の主演・松方弘樹氏の最新インタビューを収録。

ふたりはプリキュア マックスハート(8) 映画 雪空のともだち ふたりはプリキュア マックスハート (講談社のテレビえほん(おともだち))

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

「ふたりはプリキュア マックスハート」のよみきかせ絵本第八弾。雪山に遊びにきたひかりたちは、卵から孵った鳳凰の雛、ひなたに出会います。ひなたのいた「雲の園」は、ふわふわの雲の世界。そこに、闇と氷の悪者がやってきて、ひなたを連れ去っちゃった!プリキュアたちは、悪者を倒して、雲の園を救えるのか? 氷の世界で激闘!「映画ふたりはプリキュア マックスハート2 雪空のともだち」が絵本に。友情パワー全開のシリーズ第八弾です!