おすすめの「谷川 俊太郎」5選 – Kindle本

Amazonで買える、おすすめのKindle本「谷川 俊太郎」を紹介します。
詳細は商品をクリック(タッチ)!

おすすめのKindle本「谷川 俊太郎」

自選 谷川俊太郎詩集 (岩波文庫)

デビュー以来,半世紀を超えて人々に喜びと感動をあたえてきた谷川俊太郎(1931─)の二千数百篇におよぶ全詩から,作者自身が厳選した173篇を収録.子どもが読んで楽しめることばあそびから引用文だけで構成された実験的な長編詩まで,さまざまな文体で書き分けられたリズム感あふれることばの宇宙を俯瞰する.(解説=山田馨)

SNOOPY COMIC SELECTION 60’s (角川文庫)

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

3000本を超える60年代のコミックから、面白いものを厳選して172本を紹介。かわいいだけじゃない哲学的なスヌーピーのコミックは、ファンならずとも、クスッと笑ってしまう。スヌーピーコミックの決定版。60年代は、小説家やフライング・エースなど、定番変装シーンがたくさん登場して、変化に富んだ面白い時期。見逃せない1冊です。

SNOOPY COMIC SELECTION 90’s (角川文庫)

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

ピーナッツコミックは、90年代になると、不器用なチャーリー・ブラウンがなぜかモテ期に突入!? 3人の女の子の間で気持ちが揺れ動き、悩みは増える一方…。そして、ついに感動の最終回を迎えます。

クレーの絵本/クレーの天使

「クレーは言葉よりもっと奥深くをみつめている.それらは言葉になる以前のイメージ,あるいは言葉によってではなく,イメージによって秩序を与えられた世界である.若いころから私は彼の絵にうながされて詩を書いてきた.ちょうどモーツァルトの音楽にうながされてそうしてきたように.「詩」は言葉のうちにあるよりももっと明瞭に,ある種の音楽,ある種の絵のうちにひそんでいる.そう私たちに感じさせるものはいったい何か,それは解くことの出来ない謎だ.」

SNOOPY COMIC SELECTION 70’s (角川文庫)

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

初めて読む人にぴったりのスヌーピーのコミック集。哲学的だったり、生意気だったり・・・かわいいだけじゃないスヌーピーを堪能できる! クスッと笑えるスヌーピーコミック。谷川俊太郎の新規訳しおろしも必見! スヌーピーコミックを初めて読む人に! 70年代よりぬきベスト集! かわいいだけじゃないスヌーピー。70年代は、ピーナッツの歴史の中でも、一番変化に富んだ面白い時期です。ウッドストックやリラン、マーシーの登場など、個性的なキャラクターが増えたり、「ジョー・クール」や「フライング・エース」など、スヌーピーの定番変装シーンもたくさん! 相変わらず気の弱いチャーリー・ブラウンを尻目に、スヌーピーの態度が横柄になっていくところに笑いが止まりません! 50~90年代の各年代ごとにセレクトしたコミックが毎月1冊ずつ発売されているので、ぜひコンプリートしてください!