おすすめの「野球 仕事」5選 – Kindle本

Amazonで買える、おすすめのKindle本「野球 仕事」を紹介します。
詳細は商品をクリック(タッチ)!

おすすめのKindle本「野球 仕事」

永谷脩の仕事 野球人に最も愛されたスポーツライター(Sports Graphic Number PLUS(スポーツ・グラフィック ナンバー プラス)) (文春e-book)

王貞治、権藤博、江夏豊、山田久志、東尾修といった大選手から活躍したての若手まで、多くのプロ野球人に愛されたスポーツライター永谷脩。プロ野球を中心に数多くのインタビュー分析記事を手がけたが、そんな中から特にかかわりの深かった『Number』に寄稿した珠玉の53篇を厳選。江川、落合、野茂、秋山など球史を彩った選手たちの素顔が鮮やかに浮かび上がる、プロ野球ファン必見の一冊! インタビュー傑作選 江川卓「今年こそ、やる時はやります!」、江夏豊「ワシはボロボロになるまで投げたかった」 、パ・リーグ育ちの職人たち 山田久志「120kmの快速球」、東尾修「250勝、84球完投の“芸術”」 、監督の知略、野村克也「ID野球、3年目の収穫」 仰木マジック。その10カ条、「永谷脩のNumber全仕事」ほか。

高校野球監督という仕事 全国4000人の知られざる横顔 (朝日新聞デジタルSELECT)

新しい日本学生野球憲章は、高校野球を教育の一環と改めて位置づけ、指導者の責任の重さを強調した。球児と直接ふれあい、心や体を育み、その未来をも左右する「監督」は、全国に約4000人。全国選手権大会を前に、彼らの進む道を追った。

ながら筋膜リリース―――いつでも!どこでも!超かんたん!カラダ快調メソッド

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

思ったその場ですぐできる!
超カンタンな58のカラダ快調メソッド

・嘘のようにコリが解消される!
・ダイエットにも効果的!

テレビで紹介され話題騒然、しかも多くのアスリートが取り入れ、
その効果を実感している筋膜リリース。

本書は、そんな今話題のメソッドを、現役メジャーリーガーや
オリンピアンなどからの信頼も厚いスポーツトレーナーが、
「日常の仕草をしながら」できるお手軽、カンタンメソッドにして紹介。

歯を磨きながら、通勤電車に揺られながら、テレビを見ながら……。
ムリなく続けられる筋膜リリースで、体の不調とサヨナラしつつ、
アスリートのような健康的で美しい身体を手に入れよう。

筋膜リリースはコリをほぐすのみならず、
関節の動きを良くしたり、カラダが活発に動くようにしたり、
ひいてはそれがダイエットにも効果的であったりと
さまざまな効果をもたらします。

どれもやったそばから気持ちよさと効果を実感できるものばかり。
難しいことは一つもありません。

職場でパソコン仕事をしながら二の腕をリリースしたり、
つり革につかまりながら脇腹をリリースしたり、
思い思いのシーンで「ながら筋膜リリース」を試してみてください。

また、どこを意識し、どのようにリリースするかも写真でわかりやすく解説しています。
リリースのコツさえつかめば、本の中で紹介しているシチュエーションだけでなく、
いろんな場面で応用ができるのも「ながら筋膜リリース」のおすすめなポイントです。

■目次

●Part1 日常生活でできる筋膜リリース
・布団をめくりながら首・肩・背中をリリース
・歯みがきしながら内もも・首・胸まわりをリリース
・シャツを着ながら脇腹・前もも・背中をリリース
・いただきますをしながら背中をリリース
・掃除機をかけながらお尻と足の後面をリリース
・食材を選びながら脇腹と首をリリース
・洗濯物を干しながら首・肩・背中をリリース
・買い物袋を持ちながら肩・背中・脇腹をリリース
・寝転んでテレビを見ながらお腹まわりをリリース
・ベッドでくつろぎながらお腹まわりをリリース
など

●Part2 仕事場でできる筋膜リリース

●Part3 ルーティン化したいカンタン筋膜リリース

■著者 のぐち径大
■監修 阿保義久

野球が語る仕事のしくみ仕事のしかた 1から9

ボールパークは、そこで何が起こっているのかを客観的に捉えることができるという点で、わかりやすい組織機能モデルである。
このボールパークに、今という時代を乗り越えるためのヒントとなるものをどれだけ見つけることができるか。
ボールパークを共通概念とし、私たちの日常としての仕事場のあり方を考える上で、どれだけのヒントを見つけることができるか。
9イニングまでお付き合いください。

人生に打ち勝つ 野村のボヤキ――一流か二流か―手を見ればわかる

一流か二流か―手を見ればわかる。「平凡が非凡に勝る」ノムラ名語録。

「1+1」が「5」にも「10」にもなるんや――。

60年にわたり、名選手・名監督・名解説者として活躍する、

ノムラ語録の決定版!

 

 「凹みやすい人間のほうが見込みがある」

 「3日坊主どころか、1日坊主でいい」

 「できるようになるのは、いつも『突然』」

 「リーダーは『精神論』でなく『HOW』を語れ」

 「ケチな男は大成しない」

不可能を「可能」に、失敗を「成功」に変える、

いつの時代にも通用する

「人生の極意」が凝縮されています。

仕事で失敗したとき、人間関係で悩んだとき、

なかなか結果が出ないとき……

“野村のボヤキ”が、今日からあなたの

人生を変える「武器」になります!

■目次

1章 負けない。自他に打ち勝つ―野村のボヤキ

2章 一流の男をつくる―野村のボヤキ

3章 人を読んで、人を動かす―野村のボヤキ

4章 「プロの仕事」で「プロの結果」を出す―野村のボヤキ

5章 1+1が5にも10にもなる―野村のボヤキ

6章 あと1歩の努力が苦にならない―野村のボヤキ