おすすめの「黎明 書房」5選 – Kindle本

Amazonで買える、おすすめのKindle本「黎明 書房」を紹介します。
詳細は商品をクリック(タッチ)!

おすすめのKindle本「黎明 書房」

黎明国花伝(れいめいのくにかでん) 茅舟の王女 (富士見L文庫)

黎明国女王位の正統なる継承者が山越国にあり――スウェンが女王に即位し二ヶ月、諸国に届いた密書が黎明国を混乱に陥れる……新女王・スウェンの決断とは!? 王女たちの運命を描いたグランドロマン、続編登場!

黎明国花伝(れいめいのくにかでん) 星読の姉妹 (富士見L文庫)

身体に現れる花形の痣と、「星読の力」と呼ばれる予知能力を持つ女王が国を治める黎明国。スウェンとルシェの姉妹は女王の資質を持つが故に陰謀で家族を失う。姉妹は民のため、殺された家族のため再起を誓うが……。

銀竜の黎明 女剣士&女戦隊長、完堕る

「我々は武警団の一員……何があっても誇りを……」
強化皮膜(パワードスーツ)を剥ぎ取られ、敵の兵士に穢される女剣士。
人身売買組織を追う女性だけの部隊・銀竜師団。
美しき師団長(セレス)の指揮の下、次々に悪は滅ぼされるが、
罠に堕ち、ついにはセレス自身も囚われの身に……
向正義の伝説のコミックを御堂乱が完全ノベライズ!

「テレビリアリティ」の時代

宇野常寛プロデュース、期待の大型新人初の著書! 『ジェスチャー』『コント55号のなんでそうなるの?』『8時だョ! 全員集合』『オールナイトフジ』『天才・たけしの元気が出るテレビ!!』『ねるとん紅鯨団』『ダウンタウンのごっつええ感じ』『水曜どうでしょう』『シルシルミシル』などテレビ黎明期から現在までのバラエティ番組の変容を追いながら、芸人とアイドルばかりがテレビに出演するという独自の発展を遂げた戦後日本のテレビ文化を読み解く。

真実の扉、黎明の女王 約束の柱、落日の女王 (富士見ファンタジア文庫)

2000年の時を超えて、再び自らの時代へと戻ったカルロ。古代の女王クリムエラを失い全てをやり直すための旅へと出た彼は、その旅先で一人の少女と出会う。謎の多き少女との交流の一方で、新たな戦争の火種が!?